普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

Xmarks

iPadでblogの下書きをする – bookmarklet活用

私の場合、blogはHTMLを使って直接書いてます。というのもWordPressのビジュアルリッチエディターは勝手にHTMLを整形し、レイアウト崩れを起こしちゃったりするんで、(プレビューしながら書けるのは理想ですが)ぶっちゃけ蛇足なんですよね…。

で、HTMLの記載は、FirefoxのMakelinkアドオンや辞書登録を活用し、できるだけHTMLの入力負荷を下げる方向でblog記事を作ってます。そんなこんなで、ここ最近はずっとMac環境でしかblog更新は難しい状況だったのです…。

しかし!

iPadを使って最終形とはいかぬまでもblog記事の下書きができたなら、楽になるんじゃないか!?ということで、Mac環境依存から脱却すべく、課題を解消してみました。

以下、私が使ってるHTMLタグ(全体の95%くらい)です。

  • Link作成(タイトルにLinkを貼る)
  • Link作成(はてブ付)(タイトルにLinkを貼り、はてブ数も表示)
  • 「Title – URL」書式のテキスト作成(Twitter投稿等に利用)
  • H4タグ(色をブルーにしたH4タグ)
タグ: Blog, Bookmarklet, iPad, iPhone, Safari, SimpleText.ws, WordPress, WriteRoom, Xmarks

Followerの登録Webサイトを自動ブクマ登録♪

今日はブクマのお話。

つい最近ですが、Firefoxを入れ直すついでに、これまでのアドオンやブクマを整理してみたんです。で、整理中に(今更)気付いたのですが、今ってブクマにRSSフィードを登録するとブクマ上で、最新記事を展開してくれるんですね!当たり前か??

お恥ずかしい…。知らんかったです!(;^ω^)

とすると!?

楽しいことできるかな…と妄想を膨らませてみました。

ちなみに私のブクマ運用を前提までに記載しとくと、ブクマはブックマークツールバーを愛用しておりまして、昔っからXmarksを使って自宅Firefox、自宅Safari、iPhone Safari、会社Firefox、会社IEと全て同期してます。尚、Mobile Meは使ってません。

ということで本題。結論から言うと、タイトルの通り。

TwitterのFollowerがProfileに登録してるWebサイトをRSSフィードで配信させ、そいつをFirefoxブクマに登録しとくと新しいFollowerが増える度に、勝手にFollowerのWebサイトがブクマ登録される。更に、ブクマ情報は、XMarks経由であらゆるブラウザに同期されるんで、いつでもどこでもFollowerのサイトが巡回できるんです!

うーん。言葉で説明すると難しいんで手順を追って説明します。

タグ: Firefox, Googleリーダー, Mercury Web Browser, OPML, Safari, VanillaSurf, Xmarks