普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

SteadyCam

手ブレ防止カメラ(有料) – SteadyCamPremium

先日紹介した手ブレ防止カメラの件。何とSteadyCamPremiumというSteadyCamの有料アプリが出たみたいです。早速、試してみました。違いはプラスアルファの設定が出来るところなんですが、相変わらずシンプルな出来栄えです。

f:id:hiro45jp:20081223031331j:image

今回、iEasyCameraでお馴染みの画面のどんな部分を押しても押した瞬間にシャッターを切る機能、それからタイマー機能が設定できるようですね。もちろん先日のSteadyCam2.0で採用されたプレビューやカメラロールを見る機能等はそのまんま使えます。115円なんで速攻ポチってしまいました…。

お試しあれ~。

-

タグ: Camera, SteadyCam

手ぶれ防止カメラが進化 – SteadyCam2.0

先日紹介の手ブレ防止カメラ。実は、iPhoooneさん(http://www.iphooone.com/)のところでも紹介して頂いたんですが、Linkが切れてたみたいで…コメントしようかと思いましたが断念。で、今回2.0になったんで、再びご紹介してみます。前回記事は、以下の通り。

手ぶれ防止なカメラアプリ – SteadyCam
http://d.hatena.ne.jp/hiro45jp/20081208/1228745577

今回のバージョンUPでは、以下の機能が追加されています。

  • ハングする不具合の修正 > 元々ハング経験なし
  • アルゴリズムの最適化 > 体感できず
  • プレビュー機能の追加
タグ: Camera, SteadyCam

手ぶれ防止なカメラアプリ – SteadyCam

最近、いろんなアプリが登場したり、更新されたり、安価になったりしてまして、その勢いは衰えを知りません。嬉しい悲鳴なんですが、iTunesのアプリ群も相当な数になっちゃいました(^^;;

そんな中、我がホームに居座るアプリ群にも変化が訪れており、世代交代も起こってきてます。今日は、新人ながらも晴れてレギュラーの座を掴んだカメラアプリをご紹介します。

f:id:hiro45jp:20081208223028j:image

現在は無料で落とせるみたいですが「SteadyCam」は、実は単機能のアプリでして、シャッターしか存在してません。で、センサーによりiPhoneに動きがあるとシャッターが押されないという特徴があるんです。

たったこれだけの機能なんですが、標準カメラで、ボケボケ写真を撮る確率の高い私にとっては活気的です!

f:id:hiro45jp:20081208230934j:imagef:id:hiro45jp:20081208231001j:image

駅前の電飾を撮影してみましたが、左は標準カメラ、右はSteadyCamで撮ってます。左は気合いを入れて撮ったんですが、時間をかけずに撮った右の方が明らかに電飾の粒が細かいっす!んっ?後、右の方が気持ち明るいですかね…。

iPhoneって、キチンと撮れば、しっかりとした写真が撮れるんですね…。改めて感動しました♪( ´▽`)

ホントは標準カメラが進化してくれれば何の問題もないんですが、すっかりレギュラーアプリになってしまいました。

以上、今日は外出先から全記事を「はてなtouch」から投稿してみました~。明日も、こんな感じのブログかも…

タグ: Camera, SteadyCam