普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

StandardCamera

ブログカメラ1.0がメイン昇格 – 衝撃の事実が!

昨日、凄く嬉しい出来事がありました。

@ttachiさんが紹介されていたBlogCamera(有料 230円)が素晴らしいということで、早速ポチってみたんです。素晴らしいアプリで心はメロメロ…。即、1軍確定に。

っとその時!!

このアプリ。作者様の名前が本名だったんで気付かなかったんですが、@AppleWalkerさんの新作アプリだったんです。で、@AppleWalkerさんから、こんなツイートが!

AppleWalkerさん(via Twitter)
@hiro45jp おはよーです。ブログカメラ、ヒロさんのアドバイスで、半分はできてます。この間、StandardCameraのレビューしていただいた答えが、このアプリです。どっかのPodcastで、開発秘話を話すかも知れません。(^^)

AppleWalkerさん(via Twitter)
@hiro45jp ありがとうございます!実は、ヒロさんがレビューをしてくれてた時、このカメラを開発中だったのです。他とどういう差別化をしたらいいのか悩んでいたんですが、ヒロさんのしてくれたレビューにたくさんのヒントがあったのです。カメラの名前もスーパーブロガーヒロさんを思ってブログカメラにしました。(^^)

タグ: BlogCamera, Camera, StandardCamera

カメラアプリにハマる… – TiltShift Generator 1.21

年末にm0r1さんにカメラアプリの凄さを教えてもらい「まずは何が良いですかね?」と聞いたところ、一番にオススメされたのが「TiltShift Generator(有料115円)」でした。ということで今日は「TiltShift Generator」のご紹介です。

被写体は、先日、正月で相方の実家に行った時にワンコの写真を撮影したんで、それを使うことにしました。「StandardCamera(iTunesリンク)」で撮影してます(´∀`)

起動画面。最初だけポップアップでヘルプがでます。超親切です。元々はミニチュア風写真の作成ということですが、今回は一眼レフ風に使ってます。

直接カメラ撮影するか、カメラロールから画像を選ぶか、どっちもOK。カメラ撮影はどの場所でも指タップで3GSのオートフォーカスが使えるようです。

最初はブラー(ぼかし)。円形もしくは線形のブラーを指で調節しながら、ぼかす範囲を決めていきます。ワンコの鼻を中心にぼかしを入れてみました。

タグ: Camera, StandardCamera, TiltShift Generator

手ブレ防止でメイン昇格♪ – StandardCamera 2.0

リアルでもお会いしたことのあるAppleWalkerさんのStandardCameraが、やっとやっとAppStoreの審査を通過し、世に出ました。実は、昨年(昨年ですよ!)からこの「手ブレ防止」の機能を見せてもらっており、カメラ下手な私にとって「本機能が加われば、メインになるのに!」と心待ちにしていたので大変嬉しいアップデートでした。

ずっとずっと辛抱強くApple対応なさっていたAppleWalkerさんの心境を察すると感極まる思いです。ご自身、趣味でプログラムを独学し、Appleが好きになり、そしてAppleに断られ、それでも成し遂げた。この功績は素晴らしすぎる! たくさんの個人iPhoneディベロッパーに力を与えて下さったのでは!?と推測します。

ということで、今日は「StandardCamera(有料115円)」のご紹介。起動後、スタートカメラモードの設定に従い、カメラの撮影がすぐに出来ちゃいます。

画面下のバーが今回搭載された自動モードの手ブレ感知機能。このバーがマックスになるまで撮影は行われません。右上の地球みたいなアイコン(ガイドアイコン)をタップすると格子状のガイドが出てきます。ガイドはお好みでON・OFF出来ます。撮影時の3GSのオートフォーカスですが、任意の位置をタップすると効くのが嬉しいところです。

ところで、手ブレ補正なのか、手ブレ防止なのか。表現が悩ましいんですが、止まるまでシャッターを切らないという意味で、ここでは「手ブレ防止」と呼ぶことにします。

右下のボタンで画像サイズを選択出来ます。右の写真は「300×400」のサイズで撮影した写真です。欲を言えば、iPhoneサイズ「320×480」の比率も欲しいなー…。

左下のボタンを押すと左画面が登場します。この画面は、カメラロールを見たり、撮影モードを設定したり、その他の設定をする画面っす。カメラロールはiPhone標準と似ているんですが、共有・コピー・削除は出来ません。但し、閲覧やビデオ再生は可能です。このあたりは(恐らく)SDKの仕様で仕方ないのかなーと思われます…。

タグ: Camera, StandardCamera