普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

Reader2Twitter

Reader2Twitterの代替手段を考える(暫定版)

Reader2Twitterが使えなくなったことでTwitterでの情報共有や、はてブの自動登録に支障が出てきました。代替手段を色々と考えてたんですが、まとまるまで時間がかかりそうだったんで、取り合えずの代替手段を考えました。

Reader2Twitterが使えなくなった背景はこちらをご参照。

今回の代替手段が、元々のサービスに劣る部分について、予め言っておきます。

  • ノート登録後、即Twitterへ反映が理想ですが、間隔が空いちゃう(仕方無し)
  • ツイート内容に元サイト名が入らない(私の力不足)

元サイト名に関しては打開策がありそうなんで最後に述べます。

尚、今回の方法を考える際にWebサービスをどれ使うか迷いました。結局、RSSのタイトルにノートを付けたり、Prefix、Suffixを付けたかったのでYahoo! Pipesを利用、更にツイートに関しては@RyoAnnaさんに教えてもらったdlvr.itを使うことにしました。

タグ: Dlvr.it, Googleリーダー, hiroスタイル, Reader2Twitter, Yahoo!Pipes

多忙な通勤サラリーマンのiPhone活用 – 設定編

前回に引き続きhiroスタイルv3.0(情報収集編)ネタです。今回は設定編になります。

まずは情報収集のネタ準備から。

Googleリーダーへの登録は前回でも少し触れましたので省略させて頂いて、Webサービスの設定を中心にまとめてみます。過去に紹介したサービスばかりですので詳細はリンク先を見て頂くと良いと思います。設定さえできれば後の運用は楽ちんですよ!

TwitterユーザーのURL情報を収集(Readtwit)

こちらはReadtwitというWebサービスを使ってます。このサービスを使うとTwitterのTimeline上で誰かがツイートしたURL情報が全文展開されてRSSに飛んできます。

followerが多くてたまらん…という方は、Readtwit用に別アカを作成して、そのアカに対してReadtwit設定すると良いかも知れません。又、自身のURLツイートのみ集めたい…なんて方も別アカに自分のアカをfollowする作戦が良いと思います。

タグ: EchoFon, Google Buzz, Googleリーダー, hiroスタイル, Reader2Twitter, Readtwit, RSS Flash g, Twitter, Yahoo!Pipes

多忙な通勤サラリーマンのiPhone活用 – 運用編

2008年8月にiPhoneを手にしたその日から私の生活習慣(特に電車での過ごし方)は大きく変わりました。Googleリーダーを使うようになり、Twitterも始めました。今でこそ当たり前に思えていることが、当時は目新しく、発見だらけの新鮮な毎日でした。

Googleリーダーを使うことのメリットは以下の通り。

  • 見逃したくない情報を漏れなく未読管理できる(勝手に入ってくる)
  • 情報が全文(もしくは一部分)でいつでも見れる(ネット断線も安心)
  • じっくり読む、さらっと流す、その時々で運用が変えられる
  • GoogleリーダーのiPhoneアプリには優秀なアプリがとにかく多い
  • 但し「始めるぞ!」と思う迄、正直時間はかかりました…(準備とか)

Twitterを情報収集の基盤として使うメリットは以下の通り。

  • 興味ある仲間達の様々な分野の情報が集まってくる
  • 発信した情報に対するフィードバックがもらえる時もある
タグ: EchoFon, Google Buzz, Googleリーダー, hiroスタイル, Reader2Twitter, Readtwit, RSS Flash g, Twitter, Yahoo!Pipes