普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

K55将棋

最近ハマってるゲーム – K55将棋

将棋は実は中学の時にすごくハマっていた頃があり、学校中でブームになったんです。マグネット版の将棋とか持参してる奴もいたし、先生に怒られて取り上げられてからは、紙をちぎって鉛筆で駒と盤面を書いて遊んだりもしてました…。

当時、仲間内では強い方だったんですが、次第にやらなくなりました。コマの動かし方は当然として、穴熊とか棒銀とかメジャーな配置までは覚えているんですが、読みの技術というか、そこまで持っていく段取りというか、全て忘れてしまったんです。いやー、時間って恐ろしいものです。

本題ですが、最近iPhoneゲームでハマってるのが「K55将棋」。12月の半ばに登場した有料アプリで、盤面が5×5の将棋をコンピューターと指せます。これが奥が深い!調べてみると、アルゴリズムには歴史があるようですね。

5五将棋における評価関数の自動学習(柿木義一)←PDFです
http://homepage2.nifty.com/kakinoki_y/free/55shogi.pdf
第2回UEC杯5五将棋大会COM部門はK55が優勝
http://www.computer-shogi.org/blog/uec55_2008_result/

最近、寝る前には必ずやってます。久しく将棋なんて指して無かったんで、相手の出方を読む手法が思い出せず、負けっぱなしです(>_<) せめて昔くらい数手先のバリエーションを読んで指せれば善戦するんでしょうが。でも、負けるから悔しくてまたやりたくなる。そんな感じでココ最近のMyブームになってます。

f:id:hiro45jp:20090110195950j:imagef:id:hiro45jp:20090110200001j:image

タグ: Game, K55将棋