普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

Google

[Pipes] Yahoo! Pipes講座05(ItemBuilder)

Yahoo! Pipes講座の5回目。これまでのエントリーはこちら。

前回までで、アプリ名からiTunesリンクを取得するところまで作成できました。今回の講座では、いよいよiTunesリンクからLinkshareリンクを作成するところまで紹介します。

タグ: Bookmarklet, Dapper, Google, hiroスタイル, Yahoo!Pipes

[Pipes] Yahoo! Pipes講座04(MyPipe、Union、Unique)

Yahoo! Pipes講座の4回目。これまでのエントリーはこちら。

今日は、講座02と講座03で作ったPipeを合体します。今回の講座で、AppHtmlでアプリ名を検索するまでの部分は完了します。

2つの検索結果を合体する

講座02講座03は、同じ入力パラメータ(kwdとurl)を必要とします。同じkwdとurlを両Pipeに渡すことで、同一条件での検索が並列で動きます。その結果を合体します。

タグ: Bookmarklet, Dapper, Google, hiroスタイル, Yahoo!Pipes

[Pipes] Yahoo! Pipes講座03(String/URLBuilder、FetchData、Rename)

Yahoo! Pipes講座の3回目。これまでのエントリーはこちら。

前回はYahoo! Searchを使ったiTunesのリンクの取得でした。今日は、Google APIを使ったiTunesのリンクに挑戦してみます。前回のYahoo! Searchの結果と今回の結果は最終的には合体し、AppHtmlの検索結果として活用していくことになります。

だんだんと日本語が難しくなって恐縮ですが、お付き合い下さいm(_ _)m

タグ: Bookmarklet, Dapper, Google, hiroスタイル, Yahoo!Pipes

[Pipes] Yahoo! Pipes講座02(Text/URLInput、Yahoo!Search、Filter、Regex)

Yahoo! Pipes講座の2回目。これまでのエントリーはこちら。

前回は初心者向けに初めの一歩的な内容でした。その後の12回のバランスを再構成し、目次の見直し等しれーっと行っています。今日は、一気にステップUPです!

前回の補足(デバッガーの見方)

前回の「講座01」を使い、デバッガーの見方を補足しときます。Pipeで作成されたRSSは、見た目上だとtitle(記事タイトル)description(記事中身)pubDate(配信日時)くらいしか見えないんですが、内部的には他にも色々な情報を保持しています。

キャンバスに配置された任意のモジュールを選択すると、そこまでの情報取得の結果をデバッガーに吐いてくれます。これを見ながら、取得がうまくいってるか確認できるのです。最後の結果が見たい場合には「Pipe Output」を選択します。

タグ: Bookmarklet, Dapper, Google, hiroスタイル, Yahoo!Pipes

[Pipes] Yahoo! Pipes講座01(FetchFeed、Sort)

Yahoo! Pipes講座の1回目。前振りのエントリーはこちら。

今日はYahoo! Pipesを初めて触れる方々の為に、アカウント作成から実際に使ってみるところまでを実践してみます。この講座の連載の最後には、ブックマークレット「AppHtml」の全容が分かるようにしたいと思ってます。

進め方としては、マッシュアップされて動いている「生の姿」を見ながら、つまり「結果」を共有しながら、私自身が何故そうしたのかとか、裏話を述べていく予定です。では、早速ゴー。第1回は、ベテランの方はスルーで良いかも。

アカウントの作成

Yahoo! Pipesは、Yahoo.comが提供するサービスで、開発環境や実行環境の全てがWeb上で操作できる。つまり、PCにツールとか入れなくても良く、いつでもどこでも触れるサービスなんです。最初にすることは、アカウントの作成っす。

タグ: Bookmarklet, Dapper, Google, hiroスタイル, Yahoo!Pipes

[Pipes] Yahoo! Pipesを勉強したい方へ

今日は、前振りのみ。

iPhoneはインターネットの窓。しかし、必ずしも便利じゃない。iPhoneとインターネットをもっともっと快適に繋ぎたい。その為に、ここ最近はWebサービスネタを数多く紹介してきました。自作したBookmarkletのネタもそう。

書くと「難しくて分からん」と言われることが多いんです。ぶっちゃけ凹んでます。だけど、知ってることは吐き出そう。そうじゃないと、知の連鎖が起きないし。ってことで、これからYahoo! Pipesで学んだことを連載でまとめていこうと思ってます。

Yahoo! Pipesって何じゃ?という方は、こちらから。

Yahoo! Pipes – Wikipedia

「Yahoo! Pipes(ヤフーパイプス)は、Yahoo!によって提供されているWebアプリケーションである。RSSフィードや外部のサービスなどの様々な情報をまとめたり、マッシュアップすることが出来る。」とある。

タグ: Bookmarklet, Dapper, Google, hiroスタイル, Yahoo!Pipes

DropboxやATOKと連携する軽快なメモアプリが登場 – Textforce 1.0(更にBookmarkletも作ってみた)

仕事が佳境でして今月のBlog更新は私の中で至上最悪になりそうです…。だがしかし、待ちに待った ytka さん最新作 Textforceが登場したんで、これだけは紹介せんと!

今回、ご紹介するTextforceなんですが、実は仕様面で開発に参加させて頂きました。私の想いを直球でぶつけてみました。受け入れて下さったytkaさんには感謝、感激です。

Textforce – Dropbox text editing 1.0(¥450)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.3 以降が必要

タグ: AppStore, ATOK Pad, Bookmarklet, Dapper, Dropbox, Google, hiroスタイル, HTML, iTunes, Linkshare, Share, Textforce, Yahoo!Pipes, サムネイル画像

アプリ紹介とBlog紹介の自動HTML生成 – 派生まとめ

あー、本来のアプリ評価したい….。早くこの話題は一段落させないとです(;^ω^)

先日の「予告その1」の件。今日は、Bookmarkletのまとめエントリーっす。

アプリ紹介、サイト紹介の各Bookmarkletですが、これまではどちらかと言えば、カスタマイズすることを前提としたヘビーなバージョンをあえて公開してました。

一方、情報量の少ないバージョンも欲しいという声もチラホラ聞いてます。私が使うとしても、恐らくもうちょっと情報量が少ないのを使います。ということで、今日はいくつかのバリエーションをご紹介。もし使って下さる方がいらしたら、お好みでどうぞ♪

以下、Bookmarkletを紹介していきます。「そのまんま登録版」は、お気に入りにドラッグするだけ。「iPhone登録版」は、リンクをブックマークしてから中身を編集。アドレスの「javascript:〜」よりも前(http://iphone-diary.com/?まで)を削除して下さい。

iPhoneからのBookmarkletの登録の仕方はこちら。またしても生声。

AppHtmlに関しては、Linkshareをされてる場合にはBookmarkletの中身の「DMY」の記載部分をご自身のLinkshareサイトIDにすればURLが変わります。「DMY」のまんまにしておけば、AppStoreへの直リンクになります。

タグ: AppStore, Bookmarklet, Dapper, Google, hiroスタイル, HTML, iTunes, Linkshare, Share, Yahoo!Pipes, サムネイル画像

App紹介の自動HTML作成(DraftPad版を含む) – Bookmarklet 3.0

今日はゆっくり出来たので、例のBookmarkletを更にいじって進化させてました。

拡張したところは以下の通り。

  • スクリーンショットを取ってくるようにした
  • スクリーンショットは縦か横かを自動判別するようにした
  • iPhone用とiPad用が分かるようにした
  • iPadアプリのスクリーンショットはiPhoneと比較して倍率を上げた
  • Bookmarkletの挙動をPC版とDraftPad版で同じにした
タグ: AppStore, Bookmarklet, Dapper, Google, hiroスタイル, HTML, iTunes, Linkshare, Yahoo!Pipes

検索文字から複数のApp紹介のHTMLを自動生成するBookmarklet 2.0

先日紹介したBookmarkletですが、たくさんの方々からフィードバックを頂きました。感謝、感激です。ありがとうございます。m(_ _)m 前回の記事はこちら。

その後、nantanさんに協力してもらい、更なるバージョンUPをしました。こっちの方が先日のバージョンよりも、はるかに優れています。

先日までのBookmarkletは、選択文字で検索する仕様だったんですけど、そもそもアプリ名を知ってて検索するんですから、選択する必要なんてないんですよね…。

選択文字と連動するっていう仕様にしちゃったもんだから、iPhoneで使えなくなった。これちゃ本末転倒。ということで、変更点は以下の通りっす!

今回のバージョンから選択文字では無く、ダイアログに検索文字を入れます。

複数ヒットした場合、「件数/総件数」の表示の後、アプリ名。そしてテンプレートに従ったHTMLを表示します。これをコピペしてBlogで活用します。

タグ: AppStore, Bookmarklet, Dapper, Google, hiroスタイル, HTML, iTunes, Linkshare, Yahoo!Pipes