普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

Flick入力

FlickTrainerをやってみた♪ – タイピング練習アプリ

良アプリとの噂を聞いたんでFlickTrainer(有料230円)をポチってみました。このアプリは、日本語タイピング練習アプリです。

作者様の説明を引用すると…。

実践的な練習課題

お題は日常生活で使用される言葉の中から、使用頻度の高い2000語がランダムで出題。日常生活でよく使う実践的な単語を効率よく練習できます。

タイピングに集中できる操作性

お題は全てひらがなで出題され、漢字変換や「確定」キータップ等の操作はありません。ただひたすらタイピングすることだけに集中できます。

直感的なインターフェース

練習記録は直感的なグラフで表示。自分の成長記録をひと目で確認できます。

ふむふむ。良さげ。どうやらこのアプリで練習すれば1分間に120文字以上の速度でタイピングできるようになるらしい。

早速やってみた…。

タグ: FlickTrainer, Flick入力

タイピング~1.1に挑戦 – 現在「準2級-」

タイピング~がバージョンUPしまして、ランキング等々が機能追加がされてます。

f:id:hiro45jp:20090117191148j:imagef:id:hiro45jp:20090117191203j:image

メニューにSCOREが追加されました。ランキングにはデフォルトで基準となる壁がランキングされてます。数回やってみましたが、頑張っても今のところ準2級-です…。

f:id:hiro45jp:20090117191219j:image

壁を突破すると励ましのメッセージが表示されます。3級の壁を突破した際のメッセージをご紹介します。

単語ですが前回バージョンと比べると英単語や数字も含まれるようになって、より忙しくキー入力する必要があります。私の場合、日本語と数字はテンキーによるフリック入力ですが、英語はフルキーで押してます。フルキーは縦画面で親指でやってもミス無く打てるようになってきたんですが、キーボードの切替えって結構時間かかるんですよね…。

慣れてきたら英語もテンキーの方が速いのかな…。目指せ2級!

-

タグ: Flick入力, タイピング〜

フリック入力慣れてきました(^^) – タイピング~

携帯時代からテンキー大嫌いな私が意を決して挑戦中のiPhoneテンキーのフリック入力。以前の記事から結構な月日が経過しました。ほぼ2ヶ月くらいでしょうか。

ブラインドフリック入力に挑戦です! – 文字入力
http://d.hatena.ne.jp/hiro45jp/20081024/1224855045
フリック入力近況 – タイピング~
http://d.hatena.ne.jp/hiro45jp/20081114/1226679739

やってみての感想ですが、挑戦して本当に良かったなぁ~と実感してます。iPhone画面の反応の良さも手伝って、入力が楽しくて仕方ありません。Twitterや他サイトを見た感じで「準2級」というキーワードが飛び交っていたこともあり、まずは「準2級」を目指して頑張ってきました。

で、この度、なななんと「準2級-」の評価も得ることが出来ました!最初は「5級」だったのに着々と実力がついてきてる気がします。

f:id:hiro45jp:20081217181234j:imagef:id:hiro45jp:20081217181245j:image

タグ: Flick入力, タイピング〜

フリック入力近況 – タイピング~

フルキー入力を封印し、テンキーでのフリック入力に切り替えてから早3週間が経過しました。当初は、フルキーの方が速かった入力も、フリックの方が速くなってきた気がします。まだ、テンキーを見ないで入力する迄には到達していませんが、それでも入力のストレスは感じなくなったんじゃないかなぁと!人は変わるもんですね(笑)

どれだけ早くなったかを定量的に把握するため、タイピング~なる有料アプリも購入しちゃいました。

「タイピング~」でフリック入力特訓中!!
http://iphonefan.seesaa.net/article/108934121.html

毎日ちょろちょろ測定してますが、片手フリックも両手フリックも、どうも4級+の壁を突破できず、それ以降の伸びも無い…。限界なんだろうか、何が悪いんだろうと思っていたらdonpyxxxさんが、昨日、記事をアップされてました!

タイピング~実践動画 ”準2級”
http://d.hatena.ne.jp/donpyxxx/20081114/1226583391

準2級ってすごく速いイメージがありましたが、どれくらいって基準が分からなかったので、すっごい参考になりました。

この動画を見て、自分の課題を探る。ひとつ明確に分かったのは、単語と単語の間が、必要以上にありすぎるって点。脳で考えてから指を動かしているレベルってのが原因なんだろうなー…。そういえば、PCのブラインドタッチも、昔々の覚えたての時代はそうだった気がする。やっぱり目で見た瞬間に自然に指が動かないと駄目だなってことで、単語と単語の間は何が何でも初動を速くして、指を動かすようにしてみようと思います。

タグ: Flick入力, タイピング〜

ブラインドフリック入力に挑戦です! – 文字入力

Docomo時代からどうも親指でのタイプが苦手で、親指の稼動範囲が狭いというか、親指の連射が苦手というか、そんな感じでした。iPhoneでも片手テンキーに憧れて何度か挑戦してみたことがあったんですが、毎回挫折してたんです。

しかーし、電車でTwitterしてる時間が増えてきたこともあり、片手で楽々入力したいってことで、もう一度チャレンジです!

iPhoneの日本語入力はQWERTYよりテンキーの方が早い?
http://trend.gyao.jp/internet/entry-3678.html

ただ、食わず嫌い的に「使いづらそうだから使わない」という人もいるようで。“慣れ”から脱却するのは難しいかも知れませんが、何事にもトライしてみると新しい発見があるかもしれません。

このコメントに闘志が沸きました!慣れるまで、フルキーは封印します。宣言しちゃいます!あー、無意識に打てるようになりたいー。

短文3つでiPhoneの入力を練習しよう
http://d.hatena.ne.jp/kotorikotoriko/20080801/1217562814
Typing game for iPhone
タグ: Flick入力