普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

EchoFon

多忙な通勤サラリーマンのiPhone活用 – 設定編

前回に引き続きhiroスタイルv3.0(情報収集編)ネタです。今回は設定編になります。

まずは情報収集のネタ準備から。

Googleリーダーへの登録は前回でも少し触れましたので省略させて頂いて、Webサービスの設定を中心にまとめてみます。過去に紹介したサービスばかりですので詳細はリンク先を見て頂くと良いと思います。設定さえできれば後の運用は楽ちんですよ!

TwitterユーザーのURL情報を収集(Readtwit)

こちらはReadtwitというWebサービスを使ってます。このサービスを使うとTwitterのTimeline上で誰かがツイートしたURL情報が全文展開されてRSSに飛んできます。

followerが多くてたまらん…という方は、Readtwit用に別アカを作成して、そのアカに対してReadtwit設定すると良いかも知れません。又、自身のURLツイートのみ集めたい…なんて方も別アカに自分のアカをfollowする作戦が良いと思います。

タグ: EchoFon, Google Buzz, Googleリーダー, hiroスタイル, Reader2Twitter, Readtwit, RSS Flash g, Twitter, Yahoo!Pipes

多忙な通勤サラリーマンのiPhone活用 – 運用編

2008年8月にiPhoneを手にしたその日から私の生活習慣(特に電車での過ごし方)は大きく変わりました。Googleリーダーを使うようになり、Twitterも始めました。今でこそ当たり前に思えていることが、当時は目新しく、発見だらけの新鮮な毎日でした。

Googleリーダーを使うことのメリットは以下の通り。

  • 見逃したくない情報を漏れなく未読管理できる(勝手に入ってくる)
  • 情報が全文(もしくは一部分)でいつでも見れる(ネット断線も安心)
  • じっくり読む、さらっと流す、その時々で運用が変えられる
  • GoogleリーダーのiPhoneアプリには優秀なアプリがとにかく多い
  • 但し「始めるぞ!」と思う迄、正直時間はかかりました…(準備とか)

Twitterを情報収集の基盤として使うメリットは以下の通り。

  • 興味ある仲間達の様々な分野の情報が集まってくる
  • 発信した情報に対するフィードバックがもらえる時もある
タグ: EchoFon, Google Buzz, Googleリーダー, hiroスタイル, Reader2Twitter, Readtwit, RSS Flash g, Twitter, Yahoo!Pipes

私のメインはEchofon Pro。その理由を探る。

私のTwitterアプリの変遷は、フォロアー数と共に変わってきてます。1500名を超えるフォロアーだった時にはTimelineを追える訳もなく、List中心の生活を送っていて、表示が優れているTwitBird Proの選択肢しかありませんでした。

しかしここ最近、思いきってフォロアーの数を減らしたんです…。すみません。

結果、再び色々なTwitterアプリを楽しめる状況になりました。で、先入観を捨て、ひと通り使ってみた結果、現在のメインは…。なんと「Echofon Pro」に落ち着いてます。今日は何故この結果になったのか自分でも腹落ちさせたいんで、理由を考えてみます。

比較したのは、Twittelator Pro、Tweetie 2、Tweetings、SimplyTweet、TweetMe、TwitBird Pro、Echofon Proの7アプリ。TweetMe以外は有料…。投資しすぎ。

どれも優秀なアプリなんで好みの問題もあるかと思います。私がEchofonで気に入った点をカテゴリ別に列挙していこうと思います。他アプリにも搭載されている機能があるんですけど、そこはトータルの総合力で判断してます。

あ、そうだ…。

Twitterアプリは自身の環境(フォローしている数)やListの数に大きく依存する話だと思いますので私の状況を前提までにお伝えしておきます。2/7現在の状況です。

タグ: EchoFon, Twitter

TwitterFon1.3.1 vs Tweetie1.1

TwitterFonが1.3.1になりまして、Tweetie1.1と非常に似通った機能構成になってます。ホームにどちらを残すか…。目立つ特徴で違いがあるものだけ比べて見ます。以下はTwitterFonの画面です。

f:id:hiro45jp:20090110001433j:image

値段。TwitterFonは無料。Tweetieは350円。TwitterFonに軍配。

TimeLine。TwitterFonはシンプルモードのみ、フォントも一定。Tweetieは吹き出しモード、シンプルモードが選べ、フォントの大きさも選べ、Nameの形式も選べる。Tweetieに軍配。

Auto Refresh。TwitterFonは間隔を選べる。Tweetieは最初の読込み以外は常に手動。TwitterFonに軍配。

未読記事。TwitterFonは最大200件までの未読を一気に取得出来ますが200件以上はNG。Tweetieは直近20件しか表示しないがLoad moreをタップすればずーっと未読を追うことが出来る。呟きが抜けちゃうのはちょっと…ってことでTweetieに軍配。

Private Messages。TwitterFonはSMSのようなビューで一望出来る。Tweetieは受信と送信を分けて見る。TwitterFonに軍配。

TwitterFonはundoが出来る。Tweetieは出来ない。TwitterFonに軍配。

Friendsリスト。TwitterFonは過去の呟き件数が分かる。Tweetieは分からない。実はfollowするかどうかの基準に件数を見ていたりするんで、割と重要。TwitterFonに軍配。

タグ: EchoFon, Tweetie, Twitter, TwitterFon

Twitterにハマってます… – Twinkle, NatsuLion, TwitterFon

Twitterにハマってから毎日のように呟きまくってますがiPhoneのTwitter関連アプリにはホントいろんな種類があり、どれもが特徴があって、ひとつに絞れない状況がずーっと続いてます…。おかげでホーム画面は、4つもTwitter関連のアプリが支配してますが、今日は、利用頻度の高いTop4をご紹介します。

紹介記事は、TwitterでもFollowさせて頂いているpisces319(Tom)さんのところから(^^)

Twinkle 1.3
http://pisces-319.seesaa.net/article/109324234.html

私の場合、Twitterは知り合いが誰もいない状況から始めましたが、公開の呟きでは日本語の呟きが少ないし、どうやって知り合いを作るんだ!と悩んでいたんです。そんな時に出会ったのがTwinkle。Nearbyで近くにいる人の呟きを見れるのがすごく新鮮でした。地元のローカルな呟きを聞いた時、呟いてる人をFollowしたいと思ったし、自分も呟いてみようと思いました。そんなことから、私のTwitter生活は始まったのです。

実は後で理解したんですが、Twinkleは独自のSNSであり、Twitterアカウントを登録しておくとマルチポストしてくれる。つまり、Twinkleで呟かないとTwinkleのNearbyに現れないんです。これが何を意味するかと言えば、Nearbyに現れるのは、iPhoneユーザーだけってことなんです。より身近に感じちゃいます。Twinkleは、一昨日1.3にバージョンアップされ、ますます便利になってます。Nearbyが、あまりにも強力なんで、Twitter関連の私の中の一番人気は不動かも知れないです。

NatsuLion for iPhone 1.05
http://pisces-319.seesaa.net/article/109144066.html
タグ: EchoFon, NatsuLion, Twinkle, Twitter, TwitterFon