普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

Doppler

最近使ってるRSSリーダー – Doppler 1.5

Feedsは同期が不安定。でもBylineの同期は遅すぎる。Gazetteは同期は高速だけど100フィードも登録してると行き来するだけで時間が過ぎてく…。

残るはDopplerか!と思っていた矢先、タイミング良く少し前にDopplerのバージョンが1.5になったんです。ということで今日はDopplerのご紹介をします。最近はずっとDopplerです(・∀・)

まずはSettingから。アプリ内で設定できます。

f:id:hiro45jp:20090406234556j:imagef:id:hiro45jp:20090406234609j:image

  • Googleアカウント(id/pwdの設定)
  • Feeds/Folders(1.5で劇的に変更←逆に注意)
  • Limit new posts to(50~500記事を選択)
  • Refresh on load(初期設定に戻す場合に設定)
タグ: Doppler, Googleリーダー

RSSリーダーとiPhoneクライアント(続編) – 自分基準

昨日の続きです。

参考までに前回記事
http://d.hatena.ne.jp/hiro45jp/20090320/1237534160

iPhoneで同期スピード命の快適環境を目指し、今度はRSSリーダーとしてlivedoorリーダーを試してみました。まずは、livedoorリーダーとGoogleリーダーの違いを簡単に列挙してみます。

Googoleリーダーとlivedoorリーダーの違い

  • Googleのスターに相当するのがピン
  • Googleの共有に相当するのがクリップ
  • livedoorの既読/未読はフィード単位みたい
  • livedoorはフィードにレートがつけられる
  • livedoorは同一記事でも更新があれば新着になる
タグ: Doppler, Feeds, Googleリーダー, hiroスタイル

RSSリーダーとiPhoneクライアント – 自分基準

今日は長文になっちゃいました…。

Feedsが不安定なせいか、自分にとってのRSSリーダーの最適環境って何だろう?って数日ず~っと考えてました。

元々はNNWを使ってたんですが、Winのツールが個人的にイマイチだったのと、そもそもPC環境でクライアントツールは嫌だなーということで今回も検討の対象からは外しています。

大前提は、Web型のRSSリーダーでどんな環境でも見れて、しかも同期できるってこと。Googleリーダーに拘らずにlivedoorリーダーも試してLDR touchやAeroReaderで見てみようとか、全文配信も試してみようとか、PC(WinとMac)とiPhoneの使い分けはどうしようとか…。

自分基準を見つけたくて悪戦苦闘してました…。

で、やっと何となく私がRSSに望むポリシーが見えてきたんです。あくまで個人的な見解なんで、他の方々から見たら用途というか、求めるものが違う?かも知れません。最終的に辿り着いたポリシーを整理してみます。

私の用途(前提)

  • 100フィードくらいの登録で快適に見れる。
  • 新着の全てを一括で見れる。
  • フォルダはフィード整理の用途しか使わない。
タグ: Doppler, Feeds, Googleリーダー, hiroスタイル