普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

交通

デザインが秀逸な地下鉄案内 – Japan Subway Route Map 2.1.0

明日は大晦日。今年一年のまとめ記事を書きたいな〜と思ってますが、その前に今日のアップデートで気になったアプリをひとつ紹介しておきます。その名も「Japan Subway Route Map(有料230円)」。東京、大阪、名古屋の地下鉄の路線リストと路線図を手軽に確認できるアプリです。PDFと比べると検索性に優れているところが特徴です。

起動後、すぐに路線リストが表示されます。iPhone標準の設定によって地域の切替ができます。私は「Tokyo」圏内なんで「Tokyo」を設定してます。

「Map」を選ぶと美しい路線図が表示されます。縦表示にしても良し、横表示にしても良し。回転のロックも含め、サクサクと確認できます。綺麗だ…。

っと、ここまでだったらPDFと一緒。特筆すべきことは無かったんですが、今回のバージョンUPで東京の地下鉄に「車両案内」と「出口案内」がついたのです。仕事で見知らぬ地下鉄駅で降りた時、必ず確認していた「出口案内」が電車内で確認できる。これだけで実用性は200%アップです!今後、大阪と名古屋も随時追加していくとのこと。

路線を選ぶと駅順(方面は右上のボタンで切替できます)が並ぶので、該当する駅を選択すると「車両案内」が確認できます。「階段」「エスカレーター」「エレベーター」「トイレ」と「出口」に近い車両が一目瞭然で分かっちゃいます。

タグ: Japan Subway Route Map, 交通

忘年会シーズンに大活躍♪ – 駅.Locky 1.2

ちょいと前のアプリですが、忘年会シーズンに大活躍したアプリ「駅.Locky」を紹介しときます。このアプリは、現在地近くの駅の次発カウントダウン情報と時刻表を表示してくれる無料アプリ。無料でこれだけ出来るなんて素晴らしいのひと言です!

091226a091226a

メイン画面は上記のみ!最寄駅の次の電車時間を表示する画面。そして時刻表を表示してくれる画面。たったこれだけなんですけど、起動後すぐに確認が出来るんでむっちゃ便利。同様なアプリで「BusStop」というアプリもあります。重宝しとります。

091226a091226a

ダウンロードして起動すると時刻表データがゼロなんで「落としてくれ」というメッセージが出ます。データ管理のタブで「駅の選択」を選びます。

091226a091226a

都道府県から選び、次に路線を選ぶ。全国の路線をカバーしてるなんて素晴らしすぎる。ちなみに時刻表データベースは、ユーザーが提供するタイプ。なので、地域によっては自分でアップロードする必要があります。都内なら大体カバーされてるかも。

091226a091226a

ひとつひとつの駅情報をダウンロードするも良し。一括ダウンロードするも良し。私は使いそうな路線の全てを一括ダウンロードしておきました。時間はかかりません。

091226a091226a

タグ: 交通, 駅.Locky

バス通勤なサラリーマンに必携のアプリ – BusStop 1.4.1

私はちょいと駅から遠い場所に住んでることもあり、毎日バス通勤なんですが、そんなサラリーマンに最適なアプリをトブさん酔いどれオヤジさんが紹介されていたので、私も試してみました。115円の有料アプリです。

f:id:hiro45jp:20090904022223j:imagef:id:hiro45jp:20090904022232j:image

起動すると、登録したバス停の出発時刻とそれまでの時間が表示されます。左下の一覧ボタンをタップすると時刻表の全体が確認できます。時刻表は50個まで登録でき、下中央タップで時刻表が切り替わります。

ずっと前、Zaurusを使ってた頃、NextTrainってソフトがあったんですが、そのiPhone版っぽい感じ。便利です。

ところが!!

このアプリ、説明もあまり無くて設定が良く分からんのです。ということで今日は設定方法をご紹介します。設定は右下の「i」ボタンをタップします。

f:id:hiro45jp:20090904022314j:imagef:id:hiro45jp:20090904022323j:image

のりば設定、祝日設定、外観設定ができます。まずは、のりば設定から。追加をタップします。祝日設定は、私は祝日にバスに乗らないので無視ですw

f:id:hiro45jp:20090904022347j:image

のりば毎に設定できるのは、名称の設定、時刻表の設定(平日と日祭の区別を含む)、備考(急行とか)の設定になります。

タグ: BusStop, 交通

ちょい前に落としたiPhoneアプリ – ひと言コメント付き

単品でblog紹介するにはやり込んで無いというか、そんなアプリが実はたくさんありまして、今日は一気にblogの中で棚卸しておこうと思います。

<東京メトロ>

f:id:hiro45jp:20090313232015j:imagef:id:hiro45jp:20090313232539j:image

最近、毎日地下鉄乗ってるんで落としてみました。路線図が美しいっす。だけどそれ以外の機能はイマイチ使い所が想像できんし、うーんという感じです。その内、iTunes送りになりそうな予感がプンプンします。

<mixi-ROM>

f:id:hiro45jp:20090313232556j:imagef:id:hiro45jp:20090313232031j:image

こいつは今日落としたアプリ。mixiのID持ってるんですが、日記も1度しか書いたこと無いし、コミュにもほとんど入ってない。でも、アプリの使い勝手が良かったら、逆に興味あるコミュにたくさん入ってみよう!ってことで落としてみました。まだそれほど使ってないので評価は未知数です。

<MY辞書登録>

f:id:hiro45jp:20090313232052j:imagef:id:hiro45jp:20090313232615j:image

連絡先を活用したユーザー辞書アプリ。勝手に連絡先グループを作って入れてくれるところや、検索に引っかかりにくい工夫が施されてたり、外部ファイルを読み込めたり、そして何よりも一括削除ができたり。ということで便利そうなんで落としてみました。顔文字辞書とか落とそうかなー。ググって良い辞書を探してみよう。

タグ: Game, mixi-ROM, MY辞書登録, Zen Bound, 交通, 割勘スイート, 東京メトロ

Jorudan乗換案内(無料)が優秀な件 – 駅探と比較

有料アプリ駅探のヘビーユーザーな私ですが、Jorudan社から無料アプリで乗換案内が出たってことで試してみました。駅探の機能と比較しながら個人評価をしてみます。

まず総論から。操作性ですが、駅探はフリックやシェイク等のiPhone特有のオペレーションを取り込んでいますが、乗換案内は至ってシンプルです。ですが、不都合を感じることは無く、シンプルで分かりやすいなーと思ってしまうくらい普通に使えます。では、画面を見ながら機能の比較をしてみます。

f:id:hiro45jp:20081220143828j:imagef:id:hiro45jp:20081220143843j:image

乗換案内画面。以前入力した駅から選ぶことも出来ますし、その履歴は環境設定で消したりも出来ます。これらは駅探でもある機能なんで、合格です。但し、面白い機能として駅を探す機能に「ランキング」ってのがあります。これは、地域を選ぶと良く入力される駅名がリスト表示される機能でして、メジャーな駅にばかり行く人にとっては入力の手間も無くて良い感じ。駅探の「選ぶ」って行為に似ているかもしれませんが、メジャー駅から選ぶので、探し易いかなーと。

f:id:hiro45jp:20081220143934j:imagef:id:hiro45jp:20081220143949j:image

で、次は時刻表閲覧画面。こいつは乗換案内が圧倒的に勝利かも知れません。理由は路線を選べるから。私は東京中央線沿線に住んでまして、最近は出張で良く熊谷に行きます。熊谷から東京へ向かう列車は上野に向かう電車が多いので、時刻表を見るときには新宿に行く路線を探さないとまずい。で、駅探ではこれが出来ないんで不便だったんです。ところが、乗換案内は路線を選び、着駅候補を選択することで該当の時刻表を探し出すことが出来るんです。むっちゃ便利~。

f:id:hiro45jp:20081220144018j:image

時刻表画面。時間帯は画面右で指定できるんであっという間に何時発の何行きに乗れば良いか分かってしまいます。すばらしい。これら一連の流れは、駅探には無い良さですね。

f:id:hiro45jp:20081220144039j:imagef:id:hiro45jp:20081220144054j:image

次に変わった機能としてジョルダンライブって機能。こいつは、ユーザーが電車のリアル状況を投稿できる機能でして、見ているとTwitterみたいですw 但し、カテゴライズはしっかりされているんで、便利なことは確か。投稿機能なんですが、ここが残念なところですが、Safariに飛んで、路線や駅を手入力。状況はコンボで選べるんですが、ちょっとiPhoneで入力となるとボランティア的な感じなんで、流行るかどうかは微妙ですね…。携帯で入れてくれる人もいるんで閲覧のみかな~。面白い試みではあります。

タグ: Jorudan乗換案内, 交通, 駅探乗換案内

駅探エクスプレスv2.1 – 神アプリに近づいたかも…

駅探エクスプレスは、運行状況が確認できることもあって毎日使ってますが、本日v2.1に更新されたようです。元々、完成度は非常に高く、これ以上の機能アップは難しいんじゃないかなーと思ってましたが、良い意味で裏切られました。

今回の更新コンセプトは、iPhoneが持つ直感的な操作との親和性を高めることで、更なる使い勝手の向上を狙ったものだそうです。

横画面での途中駅(通過駅、停車駅)の表示
何気に便利かも。最近出張で、見知らぬ土地や見知らぬ電車に乗ることが多くなったんですが、後なん駅で着くんだろうとか、乗り越してないよなとか、確認するのに便利です。青ポチが着いていたんで、もしかしたら移動中にGPSで自分が今いる位置を更新してくれるんですかね?明日確認してみます。

f:id:hiro45jp:20081116173721p:image

付近の駅検索
GPSを使って近辺の駅を検索してくれます。やって見ましたが、こちらはちょっと機能的にまだ改善の余地があるかもです。えーっ、この駅じゃないだろう…って検索結果だったりするんで…。この検索結果が信用おけるものじゃないと、見知らぬ土地じゃ使うの心配ですもんね。明日は、地下鉄にも乗るんで、更に検証してみよう。

f:id:hiro45jp:20081116173722p:image

シャカシャカ機能w
今、iPhoneを振るアプリが流行ってますが、駅名入力の画面でiPhoneを振るとクリアされるみたいです。
タグ: 交通, 駅探乗換案内

駅探エクスプレス – 運行状況確認は朝の日課

はてなブログへの書き込みもちょっと慣れてきたので、とりあえず、これまでを振り返り、参考にさせて頂いたサイトのリンクを記載してみました!

前のエントリーも全部見直してまーす。

さてさて今日は、電車通勤の私にとって必須アプリである駅探エクスプレスを紹介します。このアプリは発表当初、無料で公開されてました。

駅探エクスプレス(乗り換え案内) 2.0
http://pisces-319.seesaa.net/article/107284589.html

操作性は他のアプリと比較しても秀逸で、レスポンスも結構良く、過去に入力したことのある駅名は自動で履歴登録され、経路履歴も保存してくれるので2回目以降の入力は超簡単になります。更に、無駄な履歴は選んで消せたり、痒い所にもこだわりを感じます。

最も特筆すべきは運行状況をボタン一発で調べてくれる機能です。実は私はJR中央線を毎日使ってるんですが、この路線は頻繁に人身事故が起こるんです…。そんなこんなで朝起きると、まずは運行状況を調べるというのが私の習慣になりました。

さて、この駅探。最近、有料になったことで口コミが炎上しました。色々と言い分があるようですが、私の所感を述べるならば、有料は当然だと思います。で、逆に感謝してるのは、月額いくらのサービスじゃなくて、売り切りにしてくれた点。この時点で、以前使っていたFOMAに勝利かなーと。優れたアプリが、売り切りでたった300円ちょっとで手に入るんですから。

開発してくれた人にも感謝だし、提供会社にも感謝です。まっ、将来、別の会社がもっと良いアプリを作るかも知れませんが、資本主義経済の中で切磋琢磨してくれるといいなーと思います。ちなみに、駅探エクスプレスが有料化されて、ちょっとしたらYahoo!路線情報が無料アプリとして登場しました。

ヤフー、iPhone向け「Yahoo!路線情報アプリ」を無料提供
タグ: 交通, 駅探乗換案内