普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

Search Results for 'My辞書登録' ↓

山椒辞書mobile(ユーザ辞書)がiOS対応に♪

今日はiPhoneの日本語変換のお話。

先日、ことえりのユーザ辞書として有名な山葵辞書の作者様である行伝さんが、iPhoneの日本語変換を賢くしてくれる「山椒辞書mobile」の最新バージョンを公開されてました。今回は、iOS4.2.1適化β版として抜本的に見直しが入ってるみたい (・∀・)

山椒辞書については過去に本blogでも紹介したことがあります。

当時、登録単語は2000語以上ありました。しかし今回は900語超と少なくなってます。というのも、行伝さんによると「iOS4.2.1」になって日本語変換がかなり賢くなって、昔の山椒辞書mobileと単語が被るようになったらしいのです。

今回のβ版は、iOS4.2.1に入っていない、あるいは呼び出すのに時間が掛かると思われる単語をゼロからコツコツと削り、その結果が970語程度になったとのこと。

どんなのが入ってるか?に関しては「こちら(βファイル)」をご覧下さい。

尚、この辞書は母艦がMacで「ことえり」を使ってる方は非推奨。理由は、Macで文章を作る時に誤変換を生じさせる可能性が高いからと書いてありました。

私はATOKを使ってるので問題無し。なので早速、試してみました。
インストールには「MY辞書登録」を使います。

タグ: MY辞書登録, 山椒辞書

TextExpanderへの単語一括取込と他アプリ連携

昨日の続き。今日は予告通り、TextExpanderの詳細を深掘りしてみます。

TextExpander 1.1.8(¥600)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

TextExpander 1.1.8
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥600 App
更新: 2010/11/11


タグ: Bookmarklet, Dropbox, hiroスタイル, HTML, MY辞書登録, TextExpander, Textforce

My辞書登録とTextExpanderの使い分け

久しぶりの投稿です。色々とご心配をおかけしました。仕事や忘年会が落ち着いてきたこともあり、ぼちぼち更新を再開していこうと思います( ´∀`) さっそく1発目。

今日ご紹介したいのは「My辞書登録」のようにiPhoneでの入力を劇的に支援してくれる「TextExpander」というアプリ。既に登場してから時間が経ってますが、イマイチ使い方というか、便利さが理解できて無かったんで、今回詳しく調べてみました。

MY辞書登録 2.1App
カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥115
更新: 2010/01/15
TextExpander 1.1.8App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥600
更新: 2010/11/11

「My辞書登録」は前にblogで取り上げました。顔文字や山椒辞書(ユーザー辞書)を一括登録するTipsでした。その後、iPhone自体に辞書登録の機能が加わりましたが、ぶっちゃけ登録が面倒で使えない…。なので今でも「My辞書登録」は大活躍しています。



タグ: MY辞書登録, TextExpander, Textforce

PCでiPhoneを操作する – myPhoneDesktop 1.4.1

オフィスで仕事してますとiPhoneをずっと触ってる訳にはいかないんです…。
ずっと触ってると「仕事してるんか、ごらぁ」と変な目で見られちゃったりします。

そんな時に重宝するのが、今日ご紹介するMyPhoneDesktopというアプリ。有料600円と値が張りますが「PCからiPhoneを操作する」ことができちゃいます。iPadでも使えるユニバーサルアプリ。地道にバージョンUPしてて現在は1.4.1です。

実は前からあるアプリなんですが、連携ツールとして奥深いアプリなんです。連携方法は、プッシュ通知。PCでアクションするとiPhone/iPadにプッシュ通知が送られ、myPhoneDesktopを経由して、SMS、Skype、Safari等々に繋いでくれます。

どんなことができるかと言うと、以下の通り。

  • 3G回線でもWiFi回線でもどっちでも使える
  • PCとiPhoneは同一ネットワーク上に存在しなくとも問題なし
  • PC側は専用アプリでも良いし、ブラウザアプリでも良い(ブラウザお勧め)
  • PCからiPhone/iPadに、URLが送れる(Safari連携)
  • PCからiPhone/iPadに、テキストが送れる(クリップボード連携)
  • PCからiPhone/iPadに、画像が送れる(カメラロール自動保存)
タグ: GoodReader, myPhoneDesktop

iPhone・iPadでむっちゃ欲しいアプリ(妄想)

こんなアプリが欲しいという妄想を書いてみます。以下、個人的な妄想ですが、既知なことかも知れませんし、無茶なことかも知れません。思ったまんまを書いてみますんで、そりゃ無理だぜってことがあってもお許し下さい。それでは早速…。

フリック入力 & Pastebot

iPhoneが入力源となりえる最大の理由は、フリック入力のお手軽さだと思います。そして、iPadが入力源と成り得ていない最大の理由も、片手フリック入力が出来ないからだと思ってます。iPhoneは片手操作。iPadは片手で支えて片手で入力。これ理想です。

iPhoneアプリを妄想してみる

アプリを起動すると日本語テンキーが立ち上がり、画面上部はテキスト入力の結果だけが表示される。アプリ内でフリック入力。入力後は、2つの選択ができる。

1つ目はそのまんまアプリを閉じる。この場合、入力されたテキストはクリップボードにコピーされた状態で閉じる。そうすれば、他のどんなアプリにもペーストできる。

2つ目はペースト先をPastebotみたく選べる。PCやiPadを選ぶと、勝手にペーストされる。ペースト先が無い場合は、PCやiPadのクリップボードにだけコピーされる。

2つ目の機能があれば、iPhoneは、PCやiPadの入力源にも成り得ます。そこが利点。

iPadアプリを妄想してみる

アプリを起動するとスクリーン右下(もしくは左下)に日本語テンキーが立ち上がる。設定で立ち上がる場所は指定できる。テンキーの大きさはiPadであっても、iPhoneと一緒の大きさにする。テンキー以外の画面は、iPad版のTwittelatorみたく壁紙の上に乗っかる感じで、画面中央にはテキスト入力の結果だけが表示される。

アプリ内でフリック入力。入力後は、2つの選択ができる。

タグ: フリック入力, ユニバーサルアプリ, 妄想

山椒辞書mobile正式版とMY辞書登録のTIPS

久々のblog更新。2週間くらい書かないとネタが溜まりすぎてどうしようもないですね…。それくらいiPhoneトピックは尽きないってことです。凄い、凄い。

で、今日はiPhoneの日本語変換を賢くするお話です。

行伝さんから正式版のお知らせが(゚Д゚ )

ちょうど昨日、山椒辞書(ユーザー辞書)の作者様である行伝さんからTwitterでご連絡を頂きました。これまでβ版として公開してくれていた山椒辞書mobileの正式版がリリースしたとのこと。さっそく試してみました。

中身を抜本的に見直されたそうで、3文字ないし4文字で変換できるよう全体的に書き換えて下さったそうです。今までのβ版を削除した上で使うのが理想とのことでしたので、ついでに私のMY辞書登録の環境も見直すことにしました。

MY辞書登録で登録した全単語を削除!

MY辞書登録(iTunesリンク)」は115円の有料アプリ。「アドレスに登録した単語は、日本語の変換時に候補として出てくる」という特性をうまく活用した神アプリです。以前にも何度かご紹介させて頂きました。

タグ: MY辞書登録, 山椒辞書

iPhone振り返り雑記(1/5〜1/9)

Web巡回で見つけた気になったエントリー

iPhoneを発表するスティーブ・ジョブス(3年前の動画)
この3年前のYoutube動画。今見ても凄いです。ジョブスの計算されたプレゼンは聞く人を惹きつけて放さない。ジョークも冴えまくってます。その場で聞いていたら、どんなに凄かっただろう。今年の夏、体験できるのかなぁ。

この頃のジョブスは、まだ肉が付いてて良い感じ。

ipaBacklistの進化が凄まじい(゚Д゚ )
先日紹介したMyWebClipランチャーネタで、大活躍してくれたipaBacklistですが、作者様が更に更に便利なツールに仕上げて下さいました。前回、私が書いたエントリーの手順が、数日の間にほぼ一発でできちゃうようになるなんて想像もしていませんでした。作者様に感謝ですm(_ _)m

タグ: オフ会, 振り返り雑記

新年の第一弾はホーム紹介から♪

新年あけましておめでとうございます!

新年最初のエントリーは何にしようか迷ったんですが、ここから始まるんだってことを記録しておきたかったので、ホーム紹介からスタートすることにしました。

昔は4画面にこだわっていたんですけど、あまりにも良アプリが多くて4画面じゃ足りない….。ということで最近は、6画面ルールを採用してます。1〜4画面目が常用アプリ。5画面目はホームから消せない標準アプリ他、6画面目はアップデートをいち早く知りたいサブアプリ群。そんな構成です。日々、気が向くと配置をいじってます…。

1画面内のアイコン数ですが、画面数が多くなるのは避けたいんで、アイコンはどの画面もぎっしりにしてます。更に右手で持つ関係で、右下から良く使う構成にしてます。

早速ご紹介! 以下、アプリ一覧のリンクはiTunesへのリンクになります!価格は調査した時のものです。以後、変わってるかもしれません。ご了承下さいまし m(_ _)m

1画面目は、日々使う主力中の主力アプリが配置されています。TwitteBird Proが現在Twitterアプリのメインになってますが、複数ツイートに対する一括ReplyやAll Replyの機能が無いんで、そういったケースでは後述するSimplyTweetやTwittelator Pro(もしくはTweetie2)を使ってます。最近は、これまた後述するTweetingsも注目です。

タグ: ホーム紹介

Tweetie2での引用返信の方法を模索中です…

先日、Twitterにおけるリストの見え方が分かったので、改めてリストの使い道を整理してます。iPhoneアプリがリスト対応してきたのも大きいっす。現状、iPhoneアプリでリスト対応しているのは、Tweetie2、Twittelator Pro、Tweetingsの三択のみ。

私的に使いやすいのは、他も含めた操作性、パフォーマンスで、Tweetie2でした。

しかし!

Tweetie2の2.1のバージョンUPで唯一「うーん」という仕様が「RT」の引用返信が出来なくなった点。間違った使い方なのかも知れませんが、今のTLには、この形式が氾濫してて、Tweetie2の推奨する「QT」の「via」形式はどうもしっくりこないんです。

091206a091206a

例題を作って引用返信(Tweetie2で言うところのQuote Tweet)をしてみます。

091206a091206a

TL上でも皆さん、混乱しているようで、使い勝手を追求した新たな投稿スタイルも増えてきました。私が知る限り、motomakaさん、mehoriさんの書式が特徴的でした。

左はmotomakaさんの書式。改行を2発入れて空行を作ってから文字を入れます。これ超見やすいっす。さすが、motomakaさん。従来のRTの引用返信より見やすい。

タグ: Tweetie2, Twittelator Pro, Twitter

Google Shared Itemを活用して更なる理想環境を作る

最近、Google Shared Itemを中心に更なるiPhone活用の道が見えてきました。ここ最近、試してることを備忘の意味も込めて整理しておきます。

Reader2Twitter(Webサービス)

このサービス。GoogleリーダーにてNote付きのShared Itemを登録すると、指定した書式で、その内容をTwitter投稿してくれるんです。設定が色々できるんですが、私の場合、以下のようにセットして運用しています。

タグ: Googleリーダー, hiroスタイル, Twitter, はてブ