普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

TwiProwlをバージョンUPしたかったけど断念 orz

今日はiPhoneのプッシュ通知のお話。

私のTwitterプッシュ環境は、自宅MacにてTwiProwlというRubyスクリプトを常駐させて90秒間隔で行ってます。このやり方、iPhone側は Prowlというアプリが必要です。

尚、Prowlを使ったプッシュ通知はTwitterの他、i.softbank.jpのメールのプッシュ通知も同じような仕組みで実現してます。逃すことが無いので便利っす。

上記のやり方は、ずっと前にまとめたことがあります。

f:id:hiro45jp:20090922020233p:image

うーん。この頃って今より探求心があったかもなー。と少し反省。

で、今回。

TwiProwlの新バージョンを試してみたくて、色々と触ってみました。元ネタはこちら。

しかーし。

途中までうまくいってたんですが、Macportsを使ったRubyのライブラリの入れ方が良く分からなくて挫折することに。成功すれば以下のプッシュ通知が実現するはずでした。

  • oAuth認証
  • Mentionのプッシュ
  • Direct Massageのプッシュ
  • Retweetのプッシュ
  • Removeされた時のプッシュ

色々調べてみましたが今日はタイムアウト(;^ω^)とりあえずプッシュがこないと日常が不便なんで、前のバージョンに戻しておこうかな….。

後日、うまくいったら続報を書きます…orz
今日はマニアックな話題でした。

-

タグ: Prowl, TwiProwl

Similar Posts:

2 Comments

  1. [...] ◆ 普通のサラリーマンのiPhone日記 TwiProwlをバージョンUPしたかったけど断念 orz [...]

  2. [...] TwiProwlをバージョンUPしたかったけど断念 orz [...]

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>