普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

ブログカメラ1.0がメイン昇格 – 衝撃の事実が!

昨日、凄く嬉しい出来事がありました。

@ttachiさんが紹介されていたBlogCamera(有料 230円)が素晴らしいということで、早速ポチってみたんです。素晴らしいアプリで心はメロメロ…。即、1軍確定に。

っとその時!!

このアプリ。作者様の名前が本名だったんで気付かなかったんですが、@AppleWalkerさんの新作アプリだったんです。で、@AppleWalkerさんから、こんなツイートが!

AppleWalkerさん(via Twitter)
@hiro45jp おはよーです。ブログカメラ、ヒロさんのアドバイスで、半分はできてます。この間、StandardCameraのレビューしていただいた答えが、このアプリです。どっかのPodcastで、開発秘話を話すかも知れません。(^^)

AppleWalkerさん(via Twitter)
@hiro45jp ありがとうございます!実は、ヒロさんがレビューをしてくれてた時、このカメラを開発中だったのです。他とどういう差別化をしたらいいのか悩んでいたんですが、ヒロさんのしてくれたレビューにたくさんのヒントがあったのです。カメラの名前もスーパーブロガーヒロさんを思ってブログカメラにしました。(^^)

AppleWalkerさん(via Twitter)
こちらこそ、アドバイス&ヒントをありがとうございました。(^^) RT @hiro45jp: @AppleWalker なななんと(゚Д゚ )! 嬉しくて飛び上がってしまいました。
ありがとうです(感泣)

衝撃の事実!!(゚Д゚ )

丁度、StandardCameraをレビューし、その前後で、フェイスtoフェイスで色々お話させて頂いた諸々が、アイデアとして組み込まれているとのこと!じっくりとアプリの機能説明を読み返す。確かにひとつひとつ確認してくと、いくつかは@AppleWalkerさんと会話していた光景が思い出せちゃうくらいの明確な機能になってます。

すすす凄いっ(゚Д゚ )

blogをやっていて、そしてTwitterをやっていて広がった輪の中で、こんなサプライズが訪れるとは思ってもみませんでした。@AppleWalkerさんの人柄の良さ、謙虚さ、そして、ガッツ。全てが凝縮した素晴らしいアプリ。今日はこのアプリをご紹介します!

カメラ撮影(サイズ/手ブレ/ガイド/日付/タップフォーカス等)

アプリを起動すると早速撮影の画面になるんですけど、シャッターが特徴的です。このシャッターは、画面内ならばどこにでも移動できますし、全画面シャッターにした場合はシャッターそのものが消えます。移動は下に出っ張ったとこを押しながらが良いです。

左上のボタンは初期サイズの設定。iPhone 3GSだと2048×1365、480×320の2択。iPhone 3Gだと1600×1066、480×320の2択から選べます。保存時のメモリ使用量を考慮してサイズが機種によって違うのかなーと思われます。デフォは480×320なんですが、このサイズはiPhoneの画面と同じサイズでして、スクリーンショットと風景を並べてblogに書く。そういった場合に合わせやすいんです。さすが。

右上のボタンを押すと各種設定が出来ます。必要十分です。手ブレ補正から始まり、サウンドの有無、ガイド線の表示、日付の表示、全画面シャッター、3GS限定ですがタップフォーカスが選択出来ます。日付の書式が選べたら嬉しかったけど、そこは1.0。今後に期待です。タップフォーカスは、画面内のどこでもタップしてフォーカス出来る仕様でして、3GSユーザーには嬉しい、そして不可欠な機能になってます。

写真ボタンを押すと後述するエフェクトや連携の画面に遷移します。

つい最近購入した愛車プリウスを撮影してみました。手ブレの感度は設定で自分好みに出来ます。撮影した写真は、その後、色々と加工、連携が出来ます。プリウス綺麗だ。

エフェクト諸々(明るさ/回転/リサイズ)

写真撮影後、このアプリが出来ることは大きくエフェクトと連携に分類されます。まずはエフェクトを見ていきます。ここでもblog投稿に最適な機能を仕込んでくれてます。

写真撮影後、右上のボタンで「写真」を選ぶと左画面が出てきます。下段のボタンですが、カメラモードに戻る、カメラロールを開く、そしてエフェクト、アクション(連携)、セッティングと続きます。右画面はカメラロールを選んだ時の画面。

エフェクトで出来ることは、明るさ。4段階から選べます。この間、写真回転も90度間隔で可能です。右はリサイズ。撮影時に指定したサイズをMaxとした場合に、縮小のリサイズが可能です。見栄えを考えて丁度良い比率でカクカク縮小出来るんで楽です。リサイズ時も写真回転は可能です。終わったら一番右のボタンをタップし、保存します。

Twitter/メール/クリップボード連携

連携は、Twitpic経由のTwitter連携、内蔵メーラーによるメール送信、クリップボードコピーになります。クリップボードコピーは、Pastebot用に欲しいなーと思っていた機能なんで嬉しいっす。StandardCameraでの要望がバッチリ入ってます。

このアプリの一番の差別化要素は、Twitter連携かなーと。投稿時、バックに写真を見ながら文字が入力出来ます。デフォで「#bcam」というハッシュタグが付きます。ちなみにこのTwitter連携。写真撮影後、保存中が消えたら、iPhoneをシェイクするだけで、すぐにこの画面が呼び出せます。画期的!こんな遷移の仕方があったなんて驚きです。

メール連携は、内蔵メーラーに画像がペーストされた状態で開きます。右画面は、このアプリの設定画面。アプリ内でいじれます。手ブレ補正の感度は、StandardCameraと一緒の3.0を設定しました。スリープは、@AppleWalkerさんのアプリだと欠かせない機能。立ち上げたまま、お散歩し、その際にiPhoneをスリープさせず、瞬時にシャッターを切る!そんな用途の為に設定された機能っす。演出が気が利いてます。

改めてStandardCameraの記事をチェック

当時のレビューと比較し、どれだけBlogCameraが要望を叶えて下さったのか、改めて考察してみようと思いました。StandardCameraで掲げた要望は以下の通り。

  • iPhone解像度(320×480)の実装(今回はサイズのデフォですぞ!搭載)
  • 日付付与(搭載。書式も選べると素敵ってのは今後も引き続き期待っす)
  • ジオタグ(無し。でも私の中では超優先度が低い…。なのでどちらでも…)
  • Twitterへの投稿(見事。UIもさすが。UPするサービスが今後選べると良いな)
  • カメラロール内の写真の削除・コピー(実現。Pastebotと連動できる)

コピーは個別写真じゃなくて一括コピーとかしたいんですが、標準以外でそんなことしてるアプリを見たこと無いんで駄目なんでしょうかね…。でも、ほとんど考慮して下さってるのを改めて感じ、感謝、感謝の気持ちがMax状態になりましたm(_ _)m

結果、1画面目にどどーんと常駐することが決定しました(´∀`) 作者様が私を意識して下さったのならば、必然です。当然です。感謝です。

ユーザーを知るユーザーでもある作者様。@AppleWalkerさんの更なる発展と、ご活躍に期待です!以下、作者様のページとiTunesへのリンクです。

iPhoneを起点とし、信じられない出来事が続いてます。ありがたいお話です。

-

タグ: BlogCamera, Camera, StandardCamera

Similar Posts:

4 Comments

  1. [...] ◆ 普通のサラリーマンのiPhone日記 ブログカメラ1.0がメイン昇格 – 衝撃の事実が! [...]

  2. [...] ブログカメラ1.0がメイン昇格 – 衝撃の事実が! | 普通のサラリーマンのiPhone日記 [...]

  3. [...] ミソ)。これだけで、twitterとPosterousに同時投稿できてしまいます。これは便利ですね。お勧めの方法です。ブログカメラのその他の機能は普通のサラリーマンのiPhone日記に詳しいです。 [...]

  4. [...] ブログカメラ1.0がメイン昇格 – 衝撃の事実が! | 普通のサラリーマンのiP…一段目iDOF 2.1カテゴリ: 写真価格: ¥115iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS [...]

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>