普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

デザインが秀逸な地下鉄案内 – Japan Subway Route Map 2.1.0

明日は大晦日。今年一年のまとめ記事を書きたいな〜と思ってますが、その前に今日のアップデートで気になったアプリをひとつ紹介しておきます。その名も「Japan Subway Route Map(有料230円)」。東京、大阪、名古屋の地下鉄の路線リストと路線図を手軽に確認できるアプリです。PDFと比べると検索性に優れているところが特徴です。

起動後、すぐに路線リストが表示されます。iPhone標準の設定によって地域の切替ができます。私は「Tokyo」圏内なんで「Tokyo」を設定してます。

「Map」を選ぶと美しい路線図が表示されます。縦表示にしても良し、横表示にしても良し。回転のロックも含め、サクサクと確認できます。綺麗だ…。

っと、ここまでだったらPDFと一緒。特筆すべきことは無かったんですが、今回のバージョンUPで東京の地下鉄に「車両案内」と「出口案内」がついたのです。仕事で見知らぬ地下鉄駅で降りた時、必ず確認していた「出口案内」が電車内で確認できる。これだけで実用性は200%アップです!今後、大阪と名古屋も随時追加していくとのこと。

路線を選ぶと駅順(方面は右上のボタンで切替できます)が並ぶので、該当する駅を選択すると「車両案内」が確認できます。「階段」「エスカレーター」「エレベーター」「トイレ」と「出口」に近い車両が一目瞭然で分かっちゃいます。

右上にある「Exit Guide」を押すと「出口」の先にある施設が確認できます。地下鉄駅で、突っ立って確認してた「あの情報」です!素晴らしい。

戻って更に右上にある「Route Map」を押すと路線図内で、該当駅の場所にピンが立ちます。視覚的な美しさを追求してるんでしょう。綺麗です。あんま使わないけど。

尚、このアプリはあえて経路検索はついていないとのこと。理由は、日本の地下鉄はJRや私鉄を利用した方が最短で移動できるケースがあるから。ただ、個人的には、ここまでの素晴らしいアプリなんで、JRや私鉄も加えてもらって経路検索もつけてくれれば最強なんですけど…。そういったアプリは無いし、無理なんでしょうかね…。

時刻表絡みは「駅.Locky」で問題ない。経路だけなんです。JRや私鉄が最短で出ちゃったとしても、それは事実なんで出ちゃっても良いと思うんです。駄目かな…。

まとめ。

仕事の関係で、どうしても地下鉄に乗る可能性が高い方。見知らぬ地下鉄駅に降り立つ可能性が高い方。そんな方は、持っていて損は無いアプリかなと思いました!私もホームに常駐させて来年、大活躍させようかな〜と思ってます。

以前に購入された方は是非アップデートを!又、これから購入される方は、今回のバージョンUPから230円になりました。手作りで大変だと思うのでやむ無しっす。

デザインを重視し、手作りで情報を増やして下さってる作者様のこだわりは使ってる身として質を十分に体感できます。iPhone持ってない人に見せたいアプリです。

-

タグ: Japan Subway Route Map, 交通

Similar Posts:

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>