普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

iPhone OS 3.0+TouchTodo 3.03の組合せを検証してみる♪

Todoアプリはホント激戦区です。個人的な評価で良作アプリ(ポチってるアプリのみ)をカテゴライズすると以下な感じになります。ちなみに私の場合、Webサービス連携はTodoはToodledo、カレンダーはGoogleを使ってます。

  • domo Todo(無料)→iPhone+WiFiによるPC操作
  • domo Todo+(350円)→iPhone+WiFiによるPC操作
  • Appigo Todo(1200円)→Todo連携
  • Toodledo(350円)→Todo連携
  • TouchTodo(230円)→カレンダー連携
  • Pocket Informant(1500円)→Todo+カレンダー連携

どれも甲乙付けがたいアプリ群なんですが、iPhone OS 3.0時代において、私が注目しているのはGoogleカレンダーと連携するアプリ群。上記で言えばPocket InformantとTouchTodoだったりします。理由は、以下の通り。

  • Toodledoが単なるバックアップに思えてきた(PCで使わん)
  • CavDAVによるカレンダー連携が秀逸(色分けとか)
  • MMSによる中身を含めた通知が良い感じ

domo Todo+のカレンダービュー機能も魅力的で、これはこれで紹介したかったんですが、abiphoneabさんdonpyさんが力作レビューを書かれていらっしゃるのでそちらを見て頂ければ良さが伝わると思いまする!

前置きが長くなりましたが、今日は丁度バージョンUPされて以前の課題(繰返しや起動画面が固定など)をクリアしたTouchTodo 3.03をご紹介します。このアプリの最大の特徴は、GoogleカレンダーにTodoを同期してくれるところ。ということで、まずはGoogle側の設定を見ていきます。

予め言っておきますが、長文です。ご容赦をm(_ _)m

TouchTodoカレンダーの作成

f:id:hiro45jp:20090628161217p:image

まずは通常使ってるカレンダーと混在しないよう(いつでも消せるよう)カレンダーを新規に作成します。名前は「TouchTodo」としました。

f:id:hiro45jp:20090628160650p:image

次にカレンダーの設定で通知をMMSに送るように設定します。手順としては確認コードを送信するとiPhone側に確認コードが送られてくるので、そいつを再び下の画面で登録してあげればOKです。

f:id:hiro45jp:20090628160832p:image

次にTouchTodoの詳細画面の中で「通知」タブを選び通知方法を「モバイル」に設定します。これでTodoの内容がMMSに通知されるようになります。MMSの通知は、通常のポップアップ通知と比較して内容まで送られてくるのでポップアップで見やすいし、ログにもなります。

f:id:hiro45jp:20090628161242p:image

最後、上の画面のカレンダーID以降の一連の文字列を「https://www.google.com/calendar/dav/文字列/user」の部分に当てはめ、出来上がったURLをメール本文にコピーして、iPhoneへ送信。で、iPhone側でメールを受信して、URLをコピーしてからCalDav設定をします。

f:id:hiro45jp:20090628161736j:imagef:id:hiro45jp:20090628161832j:image

iPhone「設定」「メール/連絡先/カレンダー」「アカウント追加」「その他」「CalDAVアカウントを追加」と進み、サーバのところに先ほどコピーしたURLを貼り付け、ユーザ名にはGoogleアカウント、パスワードにはGoogleパスワード、説明にカレンダー名称を適当に編集。ここまですれば、標準カレンダーに新たなカレンダーが追加されているはず。以上で準備完了。

TouchTodoのアプリ評価

いよいよTouchTodoを触ってみます。設定からご紹介。

f:id:hiro45jp:20090628161918j:imagef:id:hiro45jp:20090628161938j:image

起動時は何にも設定されていないんで「FAQ/Settings」タブへ移動。「Settings List」を選びます。

f:id:hiro45jp:20090628162000j:imagef:id:hiro45jp:20090628162026j:image

App Badge Numberは、アイコンバッジの設定。When App Launchは、起動時の設定です。今回のバージョンから最後に開いていた画面を開くというオプションが加わったのが嬉しい点。今までは毎回辿る必要があったんで面倒だったのです。むっちゃ楽になりますw

f:id:hiro45jp:20090628162056j:imagef:id:hiro45jp:20090628162122j:image

Focus Viewの設定は昔からあった機能。TodoをFocusという見方で一覧化する時の設定です。Repeating Task。これが今回のバージョンからの機能でして、前回不満だったリピート機能の設定になります。例えば、毎日の繰返しタスクを登録した際に、Todo上には何個までNextタスクとして表示しますか?という設定です。Google側は普通に繰返しタスクが登録されています。

f:id:hiro45jp:20090628162215j:imagef:id:hiro45jp:20090628162249j:image

Sync Settingsは、同期期間や同期通知のリマインドをどこにするか設定できます。User Content Colorは、文字色の設定。お好みで。

f:id:hiro45jp:20090628162427j:imagef:id:hiro45jp:20090628162446j:image

TouchTodoには、Projectという機能があってTodoのリストを束ねたり、Contact ListやNotesを束ねたりできます。Contact ListやNotesはあまり使わないかもしれませんが、Projectを作る際に、恐らくTodoのリストは誰でも作るんだろう…ということでProjectを作った時にTodoのリストも一緒に作る?という設定ができます。

それから、TouchTodoはGoogleカレンダー(つまり日付ありき)を基本としている為、日付なしのTodoの扱いをどうするのかというのもポイントになります。Completed…の設定は(恐らく)日付なしTodoの完了をログとしてGoogleカレンダーに保存しておくか?という設定だと思われます。

以上、設定だけで疲れ気味…。

次、中身の話ですが、基本機能は従来のTodoアプリと一緒なんで、それほど説明しないで良いかなと思ってます。違和感なく、サクサク動くし不満も見あたりません。特徴は、Googleカレンダーとの連携ですので、iPhone OS 3.0の便利さと組合せることで真価を発揮するんじゃないかなと思ってます。

f:id:hiro45jp:20090628162523j:imagef:id:hiro45jp:20090628162538j:image

Todoタブ。Focusの見方もできます。

f:id:hiro45jp:20090628162605j:imagef:id:hiro45jp:20090628162637j:image

タスク一覧とProject一覧の画面。タスクとProjectは互いに紐付けることができ、Projectからタスクを登録したり、タスクからProjectを指定したり(指定しなくても構いませんが)することで関係を定義できます。尚、タスク一覧やProject一覧は、シェイクするとソート順が選べ、再起動しても覚えててくれます。前回までは覚えててくれなかったんで嬉しい点です。

f:id:hiro45jp:20090628162709j:imagef:id:hiro45jp:20090628162727j:image

タスク登録。実はこのアプリ。タスク名や場所やProjectがテンプレートを持っていて入力補完になるんです。ちなみにcを入れるとCallというタスクが選べたり…。結局、英語なんで使いませんが(;^ω^)

f:id:hiro45jp:20090628162753j:imagef:id:hiro45jp:20090628162812j:image

最後。同期の方法ですが、自動同期はしません。ボタンを押すことで同期されます。Speed Syncとは、前回と同じ設定で同期する場合にONしておくとワンタップで同期してくれます。こいつをOFFにするとGoogle認証やどこのカレンダーに書くの?といったポップアップが出てくるので指定できます。

尚、双方向の同期ができるのか?という疑問も沸いたんで試してみましたが、TouchTodo→Googleカレンダーの一方通行の同期でした。だからこそ同期が速いんだと思います。ですのでGoogleカレンダー側は、あくまで参照のみ。ま~、それはそれですっきりしてて良いかw

(7/9追記)

xazaさんよりコメントを頂きましてGoogleカレンダー側に細工をすれば、Googleカレンダー→TouchTodoの同期もできるようです。つまり、標準カレンダーからTouchTodoに入れることも可能ってことです。xazaさん、情報ありがとうございましたm(_ _)m

まとめですが、iPhone OS 3.0で標準カレンダーやMMS通知ができるようになり、カレンダーの利便性が向上してるので、TouchTodoも格付けも必然的に上昇するんだろうと感じています。それに前回バージョンで不満だった起動画面の指定や繰返しタスクの登録もスムーズ。何よりサクサク動きますし!!

domo Todo+も気になるんですが、TouchTodoも同様にしばらく使ってみようと思ってます。まだまだ激戦は続きそうです…。

-

タグ: domoTodo+, Googleカレンダー, Todo

Similar Posts:

13 Comments

  1. しゅう より:

    こんにつちは、hiroさん。

    私は、Toodledoを使っています。
    しかし、Outlookではなく、OEを使っているので、『Todo』『メモ』どちらにも同期はできません。
    スタンドアロンで使ってます。

    ところで、3GS発売前のうわさでは、『FMラジオ』機能が付くってありませんでしたっけ?
    結構期待してたんですけど・・・

  2. hiro45jp より:

    しゅうさん、どもです。
    私の場合、メモは別アプリの「momo」ってのを使ってます。Webサービスでブラウザでも編集でき、サクサク感とカレンダー表示が良い感じなので使ってますです。それと、FMラジオは噂でちょろっとありましたが、眉唾情報でしたので、結局無かったみたいですね。あると嬉しいですよね~。買おうかな…。

  3. しゅう より:

    こんにちは、hiroさん。
    私が安く買えたのは、”妻の為に買う(嘘だけど)”と言ったからでしょうか?

    また、妻にiPhoneを紹介したと言う事で、『お友達キャンペーン』の対象になるらしく、商品券を5,000円分くれるそうです。
    さっぱり判ってなかったけれども、結果的に安く買えたんですね!

    で、余った3Gをどうするか?なんですよね!
    オークションとかで売れるんでしょうか?
    それとも、予備機?
    脱獄用実験機?

    hiroさんは、どうするつもりですか?

  4. hiro45jp より:

    しゅうさん、どもー!
    むむむ!とすると新規でゲットしたと同じ状況でゲットされたんですね (・∀・) あれれ、もしそうだとすると3GSについていたSIMは新規ですよね??店頭でSIMを取り替えてくれたのだとすると、新規にゲットした SIMは、どうなったのでしょう??気になる、気になる。ちなみに私の3Gは、今ゲーム機になっていて脱獄予備群です(´∀`)

  5. しゅう より:

    こんばんは、hiroさん。
    SIMカードは、新規です。
    新しい、電話番号&携帯メールアドレス&メールアドレスが入っていました。

    それをその場(SoftBankショップの綺麗なお姉さんが)で、3GのSIM⇔3GSのSIMと交換してくれました。

    ですから、3Gの方は普通の3Gとして使えるんです。

    皆さんは、違うのかしら?

  6. hiro45jp より:

    なるほど。納得がいきました。
    私の場合、買増しなので、SIMなしの3GSをゲットし、3GのSIMを3GSへ移行してるんで、3Gは単なるカメラ付きのiPod touchになってます。新しいSIMがあるということは、2重で月額を払うことになっちゃうのでは??どなたか、使われるんでしょか?

  7. しゅう より:

    こんばんは、hiroさん。
    買い増しと言う手段があるとは、分かってませんでした。
    ですから、使わなくなった3Gは、
    塩漬けにするつもりでした。
    だって、解約料が、あと、22ヶ月残ってるので、解約出来ないんです。
    いい方法ありますか?

  8. hiro45jp より:

    しゅうさん、こんにちは。
    うーん、悩ましいですね。どうすれば良いのだろう。
    私も良く分かっていないので(;^ω^)

  9. しゅう より:

    こんにちは、hiroさん。
    hiroさんが、紹介していたメモアプリの『momo』ですが、私も購入しました。

    今まで、『iNote』を使っていたんですが、Windowsライクに作られていて、ちゃんと考えながら、メモを書かないと管理できないなぁ、と思ってました。

    あと、1件ずつしかWebとの同期が取れないのも不満でした。

    自分は、ずっとPalmOSマシンをPDAとして使っていたんですが、『momo』は、Palmもメモアプリの様に気軽に、サクッっとメモが出来て、Webとの同期も変更点だけやってくれるので、便利です。

    但し、私の使っているブラウザ(スレイプニル)だと、新規のメモを作る際に、余計な(エラーになる)ウィンドウ(タブ)を作るのが、難点かな?

    あと、ちゃんと、『momo』のWebアプリが継続されるかが心配です。

  10. hiro45jp より:

    しゅうさん、こんにちは!コメントありがとうございます!momo便利ですよね~。私の場合、Webでのメモは割り切ってしまっていて、もっぱらmomoはiPhoneのメモ帳としてだけ使い、バックアップでWebサービスがあるって感じで運用してます(´∀`)

  11. xaza より:

    おはつです。

    このレビューでアプリ入れる決心しました(笑)

    googleカレンダー側の"説明"に一行開けて、

    [Touch-Todo]

    と入力すると、基本的にはアプリ側に取り込めます。
    但し、繰り返しが平日とかアプリ側にない指定は
    うまく反映しないですが。。。。

    連絡先の同期にうまいのがあれば手帳としては
    完璧なんですけどねー。

    #Outlook使いたくない。。。

  12. hiro45jp より:

    xazaさん、はじめまして!コメントありがとうございます。TouchTodo自体が許容できるカレンダー情報ならば、逆方向も同期できるんですね!素晴らしい!blogも追記させて頂きますね!ということは、標準カレンダーでTodoを登録することも出来るってことか…。このアプリ、以前と比べると同期もサクサク動くし良アプリになってきました。今、domoTodo+と両天秤にかけて首位の座を争ってますが、メインにしても遜色ないと思ってます(^^)

  13. hiro45jp より:

    しゅうさん、こんにちは!コメントありがとうございます!momo便利ですよね~。私の場合、Webでのメモは割り切ってしまっていて、もっぱらmomoはiPhoneのメモ帳としてだけ使い、バックアップでWebサービスがあるって感じで運用してます(´∀`)

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>