普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

Instapaperが進化。将来に期待してProゲット♪ – InstapaperPro1.3

「後で読む」でお馴染みのWebサービス「Instapaper」のWebサイトがいつのまにか進化してたんですね。フォルダ機能が付いたことで、ブックマーク整理ができるようになったり、スターを付けることで、ソーシャルブックマークのように他のInstapaperユーザーのスターが見れるようになってます。

TechCrunchの元ネタ
http://jp.techcrunch.com/archives/20090622instapaper-gets-folders-and-goes-social/

f:id:hiro45jp:20090624012832p:image

それと、ブックマークレットにも嬉しい改善があったらしく、保存した場合に小窓じゃなく、ページ上にオーバーレイ表示されるようになったみたいです。むむむ!これって、Instapaper連携してるアプリ群は大丈夫なのだろうか….。プチ心配ですんでテストしてみよう….。

今回の機能改訂でInstapaperとiPhoneの連携も更に相性が良くなるんじゃないかと期待しています。いくつか理由があるんですが、まとめてみると….。

  • iPhoneでのOffline同期が便利(以前から)
  • iPhoneでもサクサク閲覧(テキスト/Webどちらも以前から)
  • PCではWeb元記事が見れる(以前から)
  • Instapaperと連携してくれるアプリが多い(段々と)
  • フォルダ機能で整理ができる(今回から)
  • スター付けでソーシャル化できる(今回から)

ちなみに同様のWebサービスでRead It Laterも人気のサービスですが、個人的に以下の理由から、Instapaperを使ってます。

  • iPhoneアプリの使い勝手(ボタンが小さいとか諸々)
  • iPhoneアプリのテキスト同期で文字化け経験あり
  • 多機能すぎて良く分からない(そこまで必要ない)
  • Read It Laterサイトへの同期が遅い気がする
  • PCのブックマークに登録されるのが嫌(Xmarksの関係)
  • iPhoneへの同期も遅い(本家への同期の遅さが災い?)

さて、ここから本題。

実は今回のInstapaperの機能改訂。iPhoneアプリのInstapaperPro2.0と足並みを合わせて公開する予定だったようですが、Appleの審査が遅いんでWebサイトだけ先にリニューアルされました。

で、InstapaperProですが、2.0が登場するまでの間は期間限定で600円で販売されてます。元々は1200円。以前までは、無料版と比較してPro版は魅力がないんでスルーしてましたが、フォルダやスターに対応するならメインのソーシャルブックマークにしても良いと思い、ポチりました。

見事に戦略にハマってます…。Instapaperは無料版のおかげでサーバー増強しまくりで経営難に陥ってるという噂も昔ニュースで流れてました。今回の嬉しい機能UPに応えて、売上に貢献します(´∀`)

無料版とPro版の違いは以下な感じ。Proは、まだ1.3なんで半額で600円だったとしても、機能的には特質すべきものは無い状況です。ただ、触ってみて分かったことですが、思ったよりもフォント変更、サイズ変更ができるのは嬉しかったです。何故ならば、読む意欲が沸くようになったから(・∀・)

  • 背景色の選択(白と黒)
  • フォント変更(Georgia, Verdana, Helvetica)
  • フォントサイズ変更(6pxから32pxまで)
  • ローテーションの縦固定
  • チルトスクロール(傾けるとスクロール)
  • 終了時の状態を覚えている
  • Emailへのリンク

f:id:hiro45jp:20090624013116j:imagef:id:hiro45jp:20090624013206j:image

起動画面と記事閲覧。無料と比べるとフォント(サイズ)が見やすいです。

f:id:hiro45jp:20090624013233j:imagef:id:hiro45jp:20090624013246j:image

設定画面。フォントはプレビューを見ながら変更できます。

次に、今後の情報整理の運用を再考してみます。

Instapaperにフォルダ機能とスターのソーシャル化が実装されるなら、あらゆるブックマークをInstapaperに集めても良いかな~と感じてきました。iPhoneで見る際にはOffline同期でテキストでサクサク閲覧できますし、PCで見る際には、はてブとそれほど違いは無いように思えます。

Twitterの2アカ目にニュース系とか、はてブのホッテントリを集め、「遡り」がどこまでもできるTwittelatorPro等で閲覧。気になる呟きがあったら内蔵ブラウザで見てInstapaperへ送る。で、RSSフィードはiPhone系だけにして取得件数を抑え、FeedsでInstapaperへ送る。やってみよう!!

後は「ポケット」。このアプリがInstapaperへ送れるようになると個人的にはやっぱり嬉しいな~。ちなみに、Instapaperへ連携するアプリが比較的多いのは、公開されてるAPIが使いやすいからなんでしょうかね(´∀`)

Instapaper API
http://blog.instapaper.com/post/73123968/read-later-api

早くバージョン2.0登場して欲しい…。それまでの間にTwitterのニュース系サイトをFollowしまくり、RSSフィードの整理でもしておこう。そうしよう。

-

タグ: Instapaper

Similar Posts:

2 Comments

  1. moto_maka より:

    おはようございます。
    Instapaperへ連携するアプリって、どんなのがありますか?
    参考までに見ておこうかな、と・・・・

  2. hiro45jp より:

    moto_makaさん、コメントありがとうございます!

    そして実装するか否かの検討の土俵にのせて頂けるとのこと。利用者として大変感謝、感激でございます!! Instapaperに連携するアプリですが、Twitter系とRSS系とWeb系が存在しています。

    <iPhoneアプリ>
    ・Twittelator Pro(Twitter)
    ・Tweetie(Twitter)
    ・TwitterFon Pro(Twitter)
    ・Feeds(Google Reader RSS)
    ・iNews(Google Reader RSS)
    ・ブックマークレット(Safari)

    <PCツール>
    ・ブックマークレット(Safari)
    ・Firefox-Addon(Instapaper)
    ・Firefox GeaseMonkey(Google Reader RSS)

    私が持ってるアプリだと上記な感じです。尚、連携のさせ方ですが、Feedsはブラウザ上で認証し、セーブボタンを押すことでInstapaperに連携されます。一方、Twittelator ProやTweetieは、認証は予め「設定」で登録しておき、(セーブボタンを押すことなく)ワンキーで、Instapaperへ連携をする感じです。

    又、ブックマークレットはセーブボタンを押すタイプと押さなくてワンキーでいけるタイプの2種のブックマークレットが存在しています。

    ワンキータイプの方が使う分には使いやすいのですが、おそらく実装はセーブボタンを押す方が容易だと思われます。私ができることでしたら、何でもお手伝いさせて頂きます。宜しくですm(_ _)m

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>