普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

MyWebClipに登録してない唯一のサイト – Shoutcast Listener

今更なネタですが、以外と知らない方々が多いかも…と思いまして今日はMobile Safariの特徴を活かしたiPhoneサイトをご紹介します。

実は、我がホームに存在しているWebClipは、1サイトを除き、全てがMyWebClipに登録され、ホームから姿を消しました。最後に残った1サイトが今日紹介するiPhoneサイトです。

Shoutcast Listener
http://iphone.onthego.jp/radio/#_home

このサイト。以前に紹介したこともあるんですが、インターネットラジオ局のShoutcastを聴けるサイトなんです。

f:id:hiro45jp:20090615215509j:imagef:id:hiro45jp:20090615215524j:image

トップページでは、ジャンル、キーワード検索、Pickupsからチャンネルを選べます。上記は、Jpopを選んでチャンネル一覧の画面へ遷移した様子です。

f:id:hiro45jp:20090615215544j:imagef:id:hiro45jp:20090615215556j:image

XAMFMを選んでみる。BitRateの確認もできるんで音の入りが悪い場合は、低いRateのチャンネルを選ぶといいかも。で、Playボタンを押すとQuicktimeが立ち上がり、演奏がスタートします。この段階で、ホームボタンでMobile Safariを終了すると….。

f:id:hiro45jp:20090615215713j:image

なんと!

演奏が止まらずに、バックグラウンドで聴けちゃうんです!これでインターネットラジオを聴きながら、別アプリを触るってことも可能になります。

ちなみに演奏を止める場合には、Mobile Safariを再起動。すると先ほどのQuicktimeの画面が表れるので完了ボタンを押せば、演奏が終了します。

iPhoneの仕様上、終了してもプロセスが残るアプリは、Mobile Safari、Mail、iPodなどの限られたアプリだけ。この特徴を活かして、演奏を止めないで続けるってことができるんです。

ちなみに、MyWebClipでこれをやろうとすると、ホーム押した時点で、アプリが完全に終了しちゃうんで、実現できません。こればっかりは、Mobile Safariのずるい優位性です(;^ω^)

尚、インターネットラジオのアプリにFlyCastって無料アプリがありますが、このアプリもバックグラウンド演奏が可能なアプリ。やり方は、全く同じ。Mobile Safariに飛んでQuicktimeで演奏する手法です。

iPhoneサイトでインターネットラジオを聴く場合、他アプリと比較した際の劣る点は、バッファリングがされないこと。ですので、電波が途切れる場所での演奏には向いてませんのであしからず。

以上、インターネットラジオがお好きな方、お試しあれ~。

-

タグ: MyWebClip, ShoutCast, ShoutCast Listener, Webサイト

Similar Posts:

2 Comments

  1. abiphoneab より:

    どうも!重宝してまっせー!ですね。

  2. hiro45jp より:

    ふとTwitterで話題になったのを思い出し、
    そういえば、まともに紹介したこと無かったかも
    と思いまして書いてみました。今日はアプリも
    落ち着いてるみたいなので(;^ω^)
    便利ですよね~

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>