普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

AppStoreの更新状況を配信してくれるRSS(app-store.org)

2008年9月末くらいでしょうか。1/4dot Blogさんの”AppStore新着RSSを作ってみた”という記事が一時期、話題騒然になったんです。以下、当時の記事の引用。今は記事に辿り着けませんが..。

AppStoreの新着アプリを確認するためにiTunesのパケット覗いてRSSで配信するようにしてみた。iTunes向けのライブラリはperl であるみたいだけど、リポジトリを見る限りではAppStoreには対応してなかったので自前でXMLを適当にパースして作成。

当時の私は、この記事を知っていたものの実際にフィード登録はしてませんでした。で、久しぶりにフィード登録しようかな~とblogを探していると…。

ななななんと!!

現在は、1/4dot Blogさんのblogからスピンアウトし、”AppStoreの新着アプリ情報をRSS配信してくれる専門サイト”が立ち上がっていました!すごい!!サイトをじっくり堪能していると、当時公開していたフィードと比較し、格段に進化しているようでした。

app-store.org
http://app-store.org/jp/

このサイトでは、配信フィードが、以下のような切り口で整理されてますので、どの切り口でフィード登録するか、利用者が選択することによって予め絞り込まれた記事を取得できちゃうんです(´∀`)

  • Top50、有料Top50、無料Top50
  • 全カテゴリ、個別カテゴリ
  • 無料のみ

配信される記事のフォーマットは、アプリ名(=RSS記事名)の他、以下の情報を配信してくれます。至れり尽くせりな内容に唯々脱帽ですヽ(゚∀゚)ノ

  • アイコン画像
  • 著者(=開発元)
  • カテゴリ
  • リリース日
  • バージョン番号
  • アプリサイズ(MB)
  • 値段(円)
  • レーティング(AppStore)
  • 対応デバイス
  • 対応OSバージョン
  • スクリーンショット(複数画像)
  • アプリ説明(そのまんま)
  • アプリ説明(説明が非日本語の場合、Google翻訳も)
  • AppStoreへのリンク

配信は、リリース日でヒットしたアプリが配信されるようでして、対象は新着とバージョンUPの両方が引っかかるっぽいです。

眺めてたら、メラメラと新たな野望が沸いてきました…。

配信フィードを使わせて頂いて、Yahoo!Pipesで指定したキーワードが含まれるアプリ記事だけを絞って配信しちゃう新たなフィードを作りたい!

うーん。

キーワード選択の仕様はどうしようかな…。複数キーワードのAnd条件にするのが汎用的かな~。悩む~…。

これが完成したら、例えば「Toodledo Sync」とかのキーワードに

当てはまるアプリだけ配信されるようになるはず!

兎にも角にも、app-store.org管理者様、貴重なRSS配信を公開して下さり感謝感激です。遅ればせながら、ありがとうございますm(_ _)m

-

タグ: AppStore, Webサイト

Similar Posts:

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>