普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

久々にTwitterアプリを購入してみた – Lounge

なんか長文になっちゃいました…。

Mac版、iPhone版と共に登場したらしいLoungeというTwitterクライアントを試してみました。Mac版は無料、iPhone版は230円になります。

私がこれまで購入したiPhoneのTwitterクライアントは、実に10アプリ(有料4つ、無料6つ)もあります。列挙すると結構あるもんですね。昨日のゲームもそうですが棚卸してみると投資しすぎかも…。自分でもビックリです。

まーTwitterは日々やってるんで仕方無いと諦めます…(^^;;

今現在、iPhoneユーザーの中で人気なのが、Tweetie、TwitterFon、Fastweet、Natsulionの4つくらいかなと思います。4つの特徴をひと言ふた言で言うならば…。

  • Tweetie(最強だけど、TL表示で100件毎の続きが若干たるい)
  • TwitterFon(TL表示が高速だけど、TLが抜ける場合あり)
  • Fastweet(Offline閲覧できるが、Account管理できない)
  • Natsulion(画像投稿できない、Account管理できない)

で、今回ゲットしたLounge。機能的には画像投稿ができない以外は、他のアプリと遜色なし。むしろ、UIを含めて全ての機能が使いやすいな~と思います。4つのアプリと比較した印象を述べていきたいと思います。

起動時間

遅いです。多分、これが一番のウィークポイントかもしれません。但し、3Gで試しましたが私的には許容範囲でした…。TL表示はTwitterFonのように高速で、更にどこまでも遡れるんでTweetieやNatsulionのような便利さもあります。きっと起動時にガッツリとキャッシュしてるんでしょう…。

f:id:hiro45jp:20090328225000j:imagef:id:hiro45jp:20090328225020j:image

起動後は、前回画面が開きます。尚、Offlineでは起動しません。

TLの表示

サクサクです。でもでも、極たまに文字化けしている呟きがあります。文字コード系の不具合ですね…。そこもウィークポイント。

f:id:hiro45jp:20090329000617j:image

上記は画面を横位置にしたときの見え方。結構おしゃれ。iPhoneの上部が左か右かで横画面の見え方も変わってくるみたい。

確認できる切り口

Friendの他、My 2 Cents(自分の呟き)、Replies(In Reply toの返信)、Vanity(Replies以外の返信)、Search(距離、トレンド含む)、Favorites(お気に入り)、Everyone(PubTL)等のメニュー。

f:id:hiro45jp:20090328225047j:image

他にもDメッセ、Follow、Following。複数Account管理などができます。

@返信の表示

「In reply to」の紐付けがある@返信と、紐付けがない@返信を分けてみることができます。前者をReplies、後者をVanityと呼んでるみたい。

f:id:hiro45jp:20090328225206j:image

この画像はTL上からタップするとすぐに元呟きが確認できる画面です。abiphoneabさん、登場させちゃいました!

TL表示中のAccount情報

この機能はUI含めて便利だなーと感じました。プロフィールの他、All TweetsやFollowers、Followingの数とひと目で確認できます。

f:id:hiro45jp:20090328225221j:image

それにしてもiphonefanは、2539名もfollowersがいるのか…。ビックリ。

記事投稿

通常のIn reply toは簡単にできるんですが、更にRetweet(引用)やLink to Tweet(記事リンク)やE-Mail TweetやSafariを開く等、様々なアクションが取れます。なんで画像投稿ができないのか…。ウィークポイントです。

f:id:hiro45jp:20090328225247j:imagef:id:hiro45jp:20090328225706j:image

「Reply…」タップで簡単返信、メッセのタップで上記選択がでてきます。

内蔵ブラウザ

内蔵ブラウザはもはや必須機能。Loungeにも搭載されてます。そのままSafariに飛ばすか、E-Mailに飛ばすか選べます。

f:id:hiro45jp:20090328225307j:image

TweetieはInstapaperに飛ばせますが、そんな機能ありません…。残念。

設定画面

プロフィールに位置情報をUPするかの確認、TLの呟きの省略表示のオンオフ、文字サイズ、色選択ができます。

f:id:hiro45jp:20090328225725j:image

ちなみに上記で説明した全ての画像は、Invert(HUD)をオンにしてますんで黒い表示になってます。

以上、簡単に紹介しましたが、ウィークポイントはあるものの、暫くはホームに置いてLoungeを使ってみるつもりです。その心は、私のTwitterの使い方が多分に影響してるんです…。

  • TLの遡りはどこまでもしたい
  • Followされた時の確認をじっくりしたい
  • 返信するか迷った時に確認したい
  • Vanityによって@自分を見逃したくない
  • 画像は他のアプリで代用するんで良い

<TLの遡り>

平日は、職業柄、ほとんどTL確認できないんですが、自分宛だけじゃなく見逃したくないTLがある場合にはTwitterFonは不便でした。それを補うのがTweetieやFastweetなんですが、何個もアプリ入れるのが嫌だったんでLoungeで一本化を狙います。

<Follow時の確認>

最近ありがたいことにFollowして下さる方々が、たくさんいらっしゃるんですが、Followされた時の確認は、最近Spam Followも増えてるんで相手の呟きやFollow数、Following数のバランスとか、そういった点をチェックしてからFollowするようにしてます。

<返信時の確認>

又、呟きに返信するかどうか、悩むときに相手の直近呟きやFriend数も気にします。相手にとって私が数少ないFriendだとするならば返信しないと!って気持ちになる。そんな確認がすぐできる点は、Lounge便利です。

<@自分の確認>

RepliesとVanityの違いを明確に理解したのはLoungeのおかげ。Vanityの見逃しが結構ありそうだったんで、こいつで確認してみようかと…。

<画像の投稿>

最後、画像ですが、画像投稿アプリとしてTwinkleやBrightkiteを起動するきっかけにも繋がるし、Loungeで画像投稿できなくても良いかなと思ってるんで、このウィークポイントは許容します。TwinkleやBrightkiteは、他のTwitterクライアントと違って常に置いてるんです…。何となく。

Mac版も同じように便利なんで飽きるまで使ってみるつもりです~(^^)

f:id:hiro45jp:20090328230233p:image

上はMac版の画像。iPhoneとほとんど一緒です。TLの左のカテゴリは非表示にもできます。Mac版も若干モッサリ感があります…。

-

タグ: Lounge, Twitter

Similar Posts:

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>