普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

GoogleAnalyticsをEvernote経由で見る

USアカにてゲットした「Analytics(Free)」を使ってGoogleAnalyticsが見れるようになりましたが、若干遅いかなーと感じたんで、時間を計ってみました。

ちなみにこのアプリ、日本のAppStoreにも登場したみたいです!

f:id:hiro45jp:20090131193352j:image

アプリ起動から情報が見れるまでWiFi環境で15秒くらい、3G環境で25秒といった感じ。Reports画面に遷移したら「Show」ボタンを押さないと駄目。で、内部挙動を予想すると「Show」押した瞬間に、GoogleAnalyticsのサイトにあるReport機能がキックされ、それをPDFで閲覧してるだけっぽい?(^^;

そうであるならば!

そもそも、GoogleAnalyticsのReport機能を使ってPDF形式のメール送信を毎日設定にしとけば問題ないじゃんってことに気付く。こっちの方が前日との比較が出来るんで、より詳細な確認が出来ますしね。

f:id:hiro45jp:20090131193445j:image

ってことで、数日試してみました。ここで問題。メール開くのも、メール貯まるのも面倒(^^; iPhone内にずっと貯まるんでクリーニングとかね…。そこで、うーんと考えていたら、以下のサイトを発見。

GoogleAnalyticsレポートはEvernoteに送りiPhoneで閲覧
http://itfun.jp/2009/01/google-analyticsevernoteiphone.html

Evernoteには、Incoming mailの機能があって、メールで投稿することが出来るんですが、GoogleAnalyticsの日次Report送信先をEvernoteのアドレスにすれば、自動送信、自動履歴が実現するってことらしい。

ほ~。ということで、以前から興味はあったんですが、挑戦していなかったEvernote(無料)を導入。以下は、Evernote(アプリ版)で見た場合のSS。

f:id:hiro45jp:20090131193616j:image

但し、まだEvernoteの使い方とか良く分かっていないので、本腰入れて使うまでは、Evernote(Web版)を使うことにして、単純にGoogleAnalyticsの閲覧ビューアとして使っておこうかなーと思ってます。Webなら横向き表示も出来ますし。

Evernote(Web版)はWebClipにしようかとも思いましたが、この為にホームのアイコン1個分を使うのも嫌だったんで、Webサイトのランチャーとして使っている「WebApps」からEvernoteを起動させることにしました(^^)

<WebApps→Evernote→GoogleAnalyticsレポート>

f:id:hiro45jp:20090131193643j:image

とりあえず無料でGoogleAnalyticsを見るという目的は果たせたんで、今日はここまでとします。Evernote、WebAppsについては、また今度ご紹介しますね~。

(補足)

EvernoteのIncoming mailを使う際の注意点ですが、GoogleAnalyticsのProfile名が日本語だと添付名が災いし、場合によってはEvernoteにSpamメールと勘違いされちゃうみたい。うまくいかない場合には、Profile名を英語にしてみると良いかもです。私の場合、それで解決しました(^^;

-

タグ: Evernote, Google Analitics

Similar Posts:

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>