普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

アプリ探しの友が更に素敵に! – AppSniper1.5

iPhoneって何が楽しいの?と言えば、新しいアプリを探して試してみること(自分調べ)だったりします。ずーっとiPhoneに飽きない理由の肝となる行為なんで、強引にでも定期的にアプリを試して楽しんでます(^^)

今日は、アプリ探しにおいてホームの1画面目に居座り、毎日起動しちゃってるAppSniperという有料アプリ(115円)のお話です。機能的にはAppStoreの新着や価格Downのアプリを教えてくれるんですが、1.5にバージョンUPしました!

今回のバージョンUPは、個人的には大変嬉しい機能UPでして、その素晴らしい出来っぷりに感動しとります(*^^*) 今回バージョンUPされた機能は以下の通り。

  • Watch listsの追加
  • Hot Listsの追加(上位100App)
  • アプリ情報のE-Mail送信
  • 価格UPアプリのSaleからの自動削除
  • 価格の言語増加(NZD、DKK等)
  • Snipe上限が100個に(以前は60個)
  • MantaServerへのBakup/Restore
  • Medicalカテゴリの追加
  • カテゴリのバグFIX
  • 検索画面のキャンセル
  • DBリセット
  • load、scrollパフォーマンス向上
  • その他諸々

大幅に変わってるんで元々も含めて機能紹介してみます。

f:id:hiro45jp:20090115235708j:imagef:id:hiro45jp:20090115235720j:image

左画面はセール中アプリのリスト。右画面は新着アプリ(更新アプリを含む)のリスト。有料、無料を選べます。アイコン選択すると後述の詳細画面へ移動します。

f:id:hiro45jp:20090115235735j:imagef:id:hiro45jp:20090115235750j:image

新機能のホットアプリのリスト画面。カテゴリ別になっていて上位4位のアイコンが見れます。更に順位を見たい場合には「More」に進むことで上位100位までのアイコンリストを表示してくれます。アイコン選択すると後述の詳細画面へ移動します。

f:id:hiro45jp:20090116000020j:imagef:id:hiro45jp:20090116000040j:image

アイコンを選択した時の詳細画面。AppStoreと同じように画面イメージが見れたり、価格変動の履歴が見れたり、後述のSnaipもしくはWatchを選べたり出来ます。気にくわないメーカーとしてリストからバンすることも出来ます。今回からはアプリ情報をEメール貼り付けする機能も追加されてます。又、AppStoreのLinkも貼られているんで、AppStoreで口コミを見たいなんて時にもすぐ移動出来ます。

f:id:hiro45jp:20090115235820j:imagef:id:hiro45jp:20090115235830j:image

Snaipes画面。ここに並ぶアプリリストは、上述の詳細画面でSnaipsもしくはWatchを選んだ時に登録されます。Snaipsは目標価格を設定することで登録されますし、Watchは目標価格の設定で「Add App to Watch list」を選んだ時に登録されます。又、右上のボタンでアプリを自ら検索し、登録することも出来ます。Snaipesのリストにも、AppStoreのLinkが貼られてます。

Watchは今回からの機能なんですが、用途として価格変動はどうでも良いんだけど、気になるんでちょっとブックマークしとこって時に活躍します。ちなみに、Snapipesに入ってるアプリが目標価格に達すると画面下に警告が出るんで、ここぞ!というタイミングを見逃すことが無くなるんで便利だったりします。

ちなみに私の使い方ですが、ゲットして無いアプリだけじゃなく、ゲットしたんだけど熾烈な機能合戦に負けてiTunesに眠ってるアプリを登録しておくことで、リベンジのチャンスを知る!ってな用途にも使ってます(^^)

f:id:hiro45jp:20090116000053j:imagef:id:hiro45jp:20090116000119j:image

設定画面。CurrencyはYen、Store FilterはJapanに設定すれば円表示されますし、日本のAppStoreにフィルタリングされるみたい。その他、今回からの機能ですが、Serverへリストをバックアップしたり、リストアしたり出来るようになりました。たまにバックアップを取っておけば、不慮の事故(復元とか)の際にも安心です。

今回のバージョンUPで私が特に嬉しいなーと感じた点が2点あります。ひとつは、ホットリストが100位まで見れるんで簡単に価格変動が調べられるって点。もうひとつはアプリを選ぶという操作上の選択肢が増えた点。これまでは、セールか価格変動があるアプリのアイコンから選ぶか、検索のみでしたが、今回はホットリストからも選べます!これ超便利です。

実はこのアプリの検索って前方一致ですし、日米両方で販売されてるアプリは米国の名前でヒットさせなければいけなかったんで、名前が分からん!ってことが多かったんです。具体例で言えば、「塊魂モバイル」。米国ですと「i Love Katamari」って名前なんでヒットしないんです。一方、日本だけの販売なら具体例で言えば「駅探エクスプレス」はヒットします…。でも、どこで販売してるかなんて知らんし!

しかし、AppSniperとバッティングするような他アプリは出てきてませんよね~。今現在ひとり勝ちな状態なんで、作者様の目の付け所がますます際立ちます。いやー、素晴らしいです!

(追記)

今のiPhoneのAppStoreって総合順位は50位までなんですが、カテゴリ順位は100位まで見れるんですね。知らなかった…。でも、AppSniperだと価格変動が見れるんで、より良い感じです。

-

タグ: AppSniper, AppStore

Similar Posts:

2 Comments

  1. abiphoneab より:

    読みました。買いました!素晴らしい!

  2. hiro45jp より:

    abiphoneabさん、こばわ。
    お、ゲットされましたか。
    アプリ探しの旅、互いに楽しみましょう(^^)

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>