普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

現時点で最も優れたTwitterクライアントかも – Tweetie1.1

11/24に紹介したTweetieですが、当時はTweetsvilleも優秀で、どっちもバージョンUP次第かな~と思ってたんです。当時の記事は以下の通り。

Twitter有料アプリを衝動買い… – Tweetie, Tweetsville
http://d.hatena.ne.jp/hiro45jp/20081124/1227500867

その後、Tweetie、Tweetsville共にバージョンUPしたんですが、Tweetsvilleは安定感は増したものの、呟き文字の一部が欠けるといった初歩的なミスが残っていてイマイチ…。一向にバグフィックスもしないんでiTunesに眠ることに…。

一方、Tweetieは2週間ちょっと前にバージョンUPしてたんですが、詳しくチェックして無かったんです(><) で、改めて使ってみると、私にとっては素晴らしいバージョンUPをしてくれていたことに気がつきました。ということで、Tweetieが現時点のMy最強Twitterクライアントになってますんで、改めて紹介したいと思います。

ちなみに、これまでTwitterFonがいい感じだったんですが、バージョンUPして未読呟きが200を超えるとそれより前の未読が辿れなくなったのが災いしてホームから消えてiTunes行きになってます。結果、現在はTwinkleとTweetieの2アプリのみホームに居座っています(^^)

Tweetieの現時点のバージョンは1.1でして、新しくなった機能を中心に特徴を見てみることにします。代表的なのは以下な感じ。

  • 吹き出し以外にSimpleテーマ追加
  • フォントサイズを小さく出来る
  • Nearby検索が出来る
  • GoToUserの検索ショートカット追加
  • 内蔵のtwitpicイメージビューア追加
  • twitpic写真のカメラロールへの保存
  • twitpicのURLを呟きの最後に付与
  • bookmarkletのサポート
  • アップロード時間の高速化
  • 位置情報特定の高速化
  • 検索ワードが英語以外もok

設定画面から、テーマ、フォントサイズ、タイムライン表示時のユーザー名の形式を選べます。この設定画面って1.1からなんですっかり見落としてました…。

f:id:hiro45jp:20081231004106j:image

フォントサイズを小さくした場合の吹き出しテーマ(左)とSimpleテーマ(右)。

f:id:hiro45jp:20081231004121j:imagef:id:hiro45jp:20081231004134j:image

他の人の呟きを見せるのも何なんで、自分の呟きのサンプルにしてます(^^; 自分の呟きは黄緑背景、他の人の呟きは灰色背景、自分への@返信は青背景になります。D返信はピンク背景かな。

吹き出しテーマだと、自分のアイコンは右サイド、他の人のアイコンは左サイドに配置されるんで、すっごい見やすいです。サンプルは自分の呟きだけなんで右サイドに寄ってますが…。

SimpleテーマはTwitterFonに似てますね。

個人的には、小さくした文字での吹き出しテーマがヒットです(^^) 特に文字数が少ない呟きの表示が素敵な感じ。iPhoneのSMSもこんな感じですよね。うちの家族の会話は、SMSが定着してまして、違和感無く使えます。

f:id:hiro45jp:20081231004157j:imagef:id:hiro45jp:20081231005908j:image

twitpicへの自動保存は、Twinkleと違って写真のログ管理にもなるんで便利かも。で、1.1からは内蔵ビューアで見ることが出来るんですが、他の人のtwitpic写真を含め、自分のiPhoneカメラロールに保存する機能も追加されたみたい。

右は1.0からのバグフィックスらしいんですが、検索ワードに英語以外が使えるようになったようで、絵文字を検索してみました。海外の人も絵文字使ってるんですね…(^^)

ところで「bookmarkletのサポート」って情報が足りないなーと思ってたんですが、サイトを見るとしっかりと中身のJavascriptが紹介されてました。

Tweetie Bookmarklet Instructions
http://www.atebits.com/software/tweetie/bookmarklet/

実は、これってすごい便利かも!!! Safariで見てるサイトをbit.lyを使って短いURLに変換し、Tweetieの新しい呟きとして貼り付けてくれるんです!! コピペが使えない現在のiPhoneにとっては画期的な機能かもしれません。

使い道としては、例えばByLineとか別アプリでサイト巡回している時に、どうしても呟きで紹介したいサイトがあった場合、すかさずBylineであればSafariで記事を開き、Bookmarkletを使ってTweetieで呟くってことが出来ちゃうんです。痒いところに手が届いた感じです。

f:id:hiro45jp:20081231012235j:image

この画面はiPhoneのSafariでBookmarkletを使った後に立ち上がるTweetie画面。Bookmarkletを使う前に表示していたサイトのURLがBit.lyを経由して短いURLになって貼り付いてます。

このアプリを超えるアプリは、暫く出て来そうにありませんね…。とにかく、ナイスなバージョンUPでした。

-

タグ: Tweetie, Twitter

Similar Posts:

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>