普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

Twitterにハマってます… – Twinkle, NatsuLion, TwitterFon

Twitterにハマってから毎日のように呟きまくってますがiPhoneのTwitter関連アプリにはホントいろんな種類があり、どれもが特徴があって、ひとつに絞れない状況がずーっと続いてます…。おかげでホーム画面は、4つもTwitter関連のアプリが支配してますが、今日は、利用頻度の高いTop4をご紹介します。

紹介記事は、TwitterでもFollowさせて頂いているpisces319(Tom)さんのところから(^^)

Twinkle 1.3
http://pisces-319.seesaa.net/article/109324234.html

私の場合、Twitterは知り合いが誰もいない状況から始めましたが、公開の呟きでは日本語の呟きが少ないし、どうやって知り合いを作るんだ!と悩んでいたんです。そんな時に出会ったのがTwinkle。Nearbyで近くにいる人の呟きを見れるのがすごく新鮮でした。地元のローカルな呟きを聞いた時、呟いてる人をFollowしたいと思ったし、自分も呟いてみようと思いました。そんなことから、私のTwitter生活は始まったのです。

実は後で理解したんですが、Twinkleは独自のSNSであり、Twitterアカウントを登録しておくとマルチポストしてくれる。つまり、Twinkleで呟かないとTwinkleのNearbyに現れないんです。これが何を意味するかと言えば、Nearbyに現れるのは、iPhoneユーザーだけってことなんです。より身近に感じちゃいます。Twinkleは、一昨日1.3にバージョンアップされ、ますます便利になってます。Nearbyが、あまりにも強力なんで、Twitter関連の私の中の一番人気は不動かも知れないです。

NatsuLion for iPhone 1.05
http://pisces-319.seesaa.net/article/109144066.html

次に紹介するのはNatsuLion。すごく高速で、Friendsの呟きを見るだけなら最高の環境かも。特徴としては、呟きの履歴を辿って見れたり、呟いている人とその返信先の2名の呟きを並べて見れたり、自分の送った呟きを見れたり、お気に入り設定が出来たり…って点が挙げられます。未読/既読の設定がちょっと変な気がしますが、非常に優秀なアプリだと思います。

TwitterFon 1.2
http://pisces-319.seesaa.net/article/109333179.html

次に紹介するのはTwitterFon。TwinkleやNatsuLionに無い機能で、呟きを削除したり、プロフィールに登録してあるURLが見れたりが、特徴です。一昨日アップデートされたばかりですが、NatsuLionといい勝負かも!と思えるくらい良い出来栄えだと思います。過去の履歴も見れますし、高速ですし。NatsuLionと優劣付けがたい非常に優秀なアプリです。

Twitter
https://twitter.com/home

最後。Twitterそのものです(^^; Webクリップにしてます。先に紹介した3つのアプリじゃ出来ない機能として、自分の送信したダイレクトメッセージが見れたり、Followされてる人が一覧で見れたり…といった特徴があります。私の場合は、まだ、どんどんFollowしている状態なんで、Followしている一覧もFollowされている一覧も見たい時がたま~にあるんです。そんな時に使ってます。

私の中では、最近TwitterFonがいい感じにアップデートされたんで、Twinkleの二番手になりそうな勢いです。呟く2名を並べてみるのは、NatsuLionのみ出来ることですが、その機能をあんまり使わないならば、TwitterFonの機能はNatsuLionを踏襲しているのかな~と思われます。アップデートされるまでは、NatsuLionがぶっちぎり二番手でしたが、お互いに進化を続けることで、自分の中でのランキングが変わっていく…。ホントありがたいことです。

この他にも無料で落せるアプリは、Twittelator、Twitterlificと試してみましたが、上記の3つのアプリ(+1サイト)で今は十分です(^^)

-

タグ: EchoFon, NatsuLion, Twinkle, Twitter, TwitterFon

Similar Posts:

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>