普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

最近ゲットした本達 – RSSで発見

今日はiPhoneとは遠い話。でも、ちょっぴりiPhoneも関係あるかな…。

実は、iPhoneを手にするまで、私自身はRSSって積極的に使ってこなかったんです。ところが、今は60個近くのフィードで毎日400~500の記事を見てる。いろんな情報が飛び交ってますが、iPhone関連、News関連、Business関連、Book関連、Blog関連といろんなジャンルの記事が集まってきます。

最近は、読書の秋ってこともあり、たくさん本も読んでますが、様々なビジネス本を紹介しているサイトもフィード登録してまして、そこから情報を収集してます。最近気になる本は、思い悩むことが多かったこともあり、マインド系が多いかも知れません…。

ビジネス書の杜
http://people.weblogs.jp/books/

それでは最近ゲットした本を紹介。まだ読んでないのもあるんで、正確な感想では無いんですが、そこは紹介記事を参考に記載します。

なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?

なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?

イチローがマスコミに「オンリーワンを目指すなんてアホ」って話していた頃と時を同じくして気になった本です。割と当たり前のことが書いてありますが、読みやすく、人によっては心に響く内容かも知れないです。読み終わったので会社の同僚に貸したら、むっちゃ感動してました。個人評価は★★★1/2くらい。

成功は小さい努力の積み重ね

成功は小さい努力の積み重ね

ナショナルが消えてパナソニックだけになりますが、幸之助の教え(=経営哲学)は過去なのか、未来なのか。松下幸之助の傍らで23年間にわたり薫陶を受け続けた著者の本です。成功者の条件、自分を磨く方法、人の心を動かす鉄則、指導者の条件といった4視点で幸之助語録を整理しているらしい。幸之助本ってまともに読んだこと無かったのですが、パラパラと見る限り、すごい良い本かも!と思わせる雰囲気を感じました。まだ読んでませんが、★5つを期待です。

100のノウハウよりただ一つの自信 ゆるぎない「自分」をつくる77の心理技術 (Nanaブックス)

100のノウハウよりただ一つの自信 ゆるぎない「自分」をつくる77の心理技術 (Nanaブックス)

  • 作者: ジョン・カウント, 黒川敬子
  • 出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
  • 発売日: 2008/07/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 9回
  • Amazon.co.jpで詳細を見る

行動を変えるにはスキルより自信が何よりも大事ってことが書かれている本らしい。まだ読んでません…。だけど、こういった本を書く人は、自ら自信のある人が多いんで、とするならば、自信をもてない人がいくら読んでも実践できないんだろうな~とも感じます。まだ読んでませんが、良い意味で期待を裏切ってくれることを期待し、読んでみます…。

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ

最後。GE社が考案した発想法であるファンクショナルアプローチを用いた問題解決手法について、実践を意識しながら解説した一冊。職業柄、良く直面する話なんですが、持論はありつつも、こういった本も読んでみることで新たな発見があるかも知れないし…ということでゲットした本。この本もまだ読んでませんが、多分、頭をすごく使うと思うので、今日紹介した本の中でも最後に読むことになると思います…。

久しぶりに、本を読もうかな~と感じさせてくれたのは、iPhoneがきっかけであり、そういう意味では、iPhoneは生活習慣そのものに影響が与えてくれてるんだな~と痛感します。今日は、今までとちょっと変わったblogでした。

-

タグ: Book

Similar Posts:

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>