普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

ホーム画面のこだわり – 現在4枚目!!

まだまだ紹介しきれていないアプリが数多くありますが、今現在の私(=A型)のホーム画面の構成を紹介します。大したことでは無いんですが、ホーム画面の構成については若干こだわりがあって、その規則性に従って配置してたりします。以下はこだわりですw

  • ホームボタンはiPhoneの下部中央にある
  • DockアイコンもiPhoneの下部最終段にある
  • 更に私は右利きである(左手でiPhoneを支え、右手で使う)

この理由から、私の場合、以下の優先順位に従ってアイコンを設置しています。出来るだけ指を動かす距離を少なくするようなポリシーです。

  1. 左右の下角タップで4画面を移動し、右から良く使う画面を配置
  2. 右下から左上の方向に向かって良く使うアイコンを配置
  3. 4段目から1段目に向かって良く使うアイコンを配置
  4. 同じ段でも右から左に向かって良く使うアイコンを配置
  5. 似通ったアイコンの場合、アイコンが並ばないように配置
  6. 単独起動が多いアイコンは、同じ段の中でも両端に配置
  7. WebクリップはSafari起動の覚悟の為、出来るだけ集めて配置

恐らく他の方々と違うんだろうなーと思うところは、1画面につき、4×4アイコンが設置出来ますが、余裕を持たせず4×4を使い切ってしまう点です。理由は、右下重要の法則ゆえ…です。それでは、実際の画面を見ていきます!! 結構、有料アプリが多いかも…。

f:id:hiro45jp:20081011171504p:image

まず、共通で使うことになるDockについては、私が最も良く使うアプリを配置。その中でも右に配置したByLineが私のNo.1アプリってことです。1画面目でこだわりを持っているのは、ByLineの既読記事を読めない弱点を補足するGoogleリーダーのWebクリップの配置。ByLineのすぐ上に配置しているところがこだわり。その他のアプリは、右下から左上へ配置のポリシー、単独起動が多いアプリを両端に配置のポリシーを守っています。

f:id:hiro45jp:20081011171505p:image

2画面目のこだわりは、1画面目に比べるとそれ程ありませんが、4段目をGPS活用系のアプリ。3段目をGPS活用系の中でも情報系のアプリ。2段目はカメラとか画像とかビジュアル系のアプリ。1段目は動画系のアプリになってます。このルールに合っていないアプリは、単独起動が多いアプリを両端に配置のポリシーで、且つ、(2画面目にあることからも)割と使うアプリになってます。

f:id:hiro45jp:20081011171506p:image

3画面目は更にこだわりは薄くなってきており、4段目は2画面目のカテゴリで漏れたビジュアル系、又、暇があるならば使いそうなアプリを配置。上の段にいく程に滅多に使わないアプリになってきます。

f:id:hiro45jp:20081011171503p:image

最後、4画面目のこだわりは、実は3画面目の一番右下に2tch freeがあって、その位置にJane touchを配置しているところ。フリックして画面移動した時に類似アイコンがあると便利だったので。3段目はWebクリップの中でも用途が明確なサイト集、1段目と2段目はゲームです。

ゲームショー期間中に無料ってことでハドソンの3ゲームは一応落としてありますが、まだほとんど弄ってません。

新しいアプリで気に入ったものが出るとWebクリップを削ったり、使わないアプリを消したりしながら、全ての画面構成を全体最適をモットーに微調整し、都度、気に入った配置に直しています。

ぎっしり詰め込むとインストール時にアイコンがずれるから各画面に何個かアイコンが入る余地を残しておくという人もいるかと思いますが、配置し直すこと自体が楽しかったりするので、私は気にしていません。これも右下重要の法則ゆえ…です。

他の人はどんなこだわりを持って、どんな風にホーム画面のアイコンを配置しているんだろう…。気になる…。

(追記 11/24)

固定観念って怖い…

「左右の下角タップで移動」の件、コメント頂きまして親指使いにとって有益なTipsを教えて頂きましたっ!! 画面移動ってDockとアイコンの間のタップならば、角で無くても右寄りならば右画面、左寄りならば左画面に移動するんですね。

いやー知らなかったです。これで親指生活がもっとエンジョイ出来そうです。ブログ書いてるとこういった喜びが生まれるんだなーと改めて感じました。ブログすごいな…。1さん、ありがとうございました!今後ともご指摘宜しくです。

-

タグ: ホーム紹介

Similar Posts:

10 Comments

  1. 1 より:

    出来るだけ指を動かす距離を少なくするようなポリシーなのに
    「フリックで4画面を移動する」とは???おもろーですね。

  2. hiro45jp より:

    コメントどもですー。右手の片手持ちで親指で操作する場合、最も左上のアイコンって押しにくいんで、だったらフリックで画面移動の方が指が動かないんじゃないか…って考えですー。

  3. 1 より:

    そのポリシーのことではなく、フリック???右手の片手持ちで親指で操作する場合かつ出来るだけ指を動かす距離を少なくするんなら「
    タップ」でしょ?

  4. hiro45jp より:

    再びコメントどもです。読解力が無くて申し訳ないです。4画面の移動ですが確かに右下角をタップの方が楽ですね!今までみっちりアイコンが埋まってて誤動作を気にしちゃってたんですが、やってみると誤動作もほぼ無いですし、ホームで1画面目に戻るんで、右移動だけタップすれば良いですし!ありがとうございます。記事も修正させてもらっちゃいました(^^)

  5. hiro45jp より:

    ご親切に教えて下さってどもどもm(_ _)m なななんとっ!そんな方法があったなんて、知りませんでした!今、試してやってみたら、すっごく便利なことが判明。いやー新たな発見です。これまでの私の方法なんて吹き飛びますね!感謝です!私の頭の中に固定観念があったんで、きっと、今まで試してもみなかったんでしょうね…。早速、記事に追記を(^^)

  6. 1 より:

    読解力が無くてではなく、伝えられない方の問題ですね。
    重箱の隅をつつきますが、「左右の下角タップ」でなくDOCKとその上のアイコンの間であれば「センターから右側&左側」でOKです。白いドット上でも動作OKです。

  7. 1 より:

    フリックで画面を移動したのは初日だけでした(笑)
    iPhone 3GはSBの回線しょぼいので電話じゃなくておとなのおもちゃ?状態です。

  8. hiro45jp より:

    どもども。まだまだ知らないことが多いんだなーと実感しました。おとなのおもちゃ状態。良く分かります。以前使っていたPDAや携帯と比べても、こんなに長く遊べる機器には出会ったことが無くて、自分でもビックリです…。ハマり過ぎ?(笑)

  9. 1 より:

    さらなる泥沼?へ、脱出不可能?、JBの世界にようこそ(笑)自己責任にて。良くも悪くもAppleの戦略か?

  10. hiro45jp より:

    昔、Zaurus(SL-C3000)を使ってたんですが、ファミコンエミュとか入れて遊んでた記憶が懐かしいです。ですが、iPhoneの場合、どうも携帯として使っている部分もあって心配なんですよね…。それにZaurusは、ホントにやること無かったんですが、iPhoneはAppStoreでまだまだ遊べますし…。今後のネタとして、まだ封印しときます(^^;

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>