普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

AppHtml正式版をリニューアルしました♪

皆さま、本当にご無沙汰してます。こっそりとupします。
hiro45jpでございます。

今回の投稿は、ある意味、必要に迫られての投稿。きっかけは、有志の方々の暖かいメッセージと行動力に感化された為です。ブログの書き方すら忘れていた老体に鞭打って投稿してみます。
長文になりますが、もし良かったら読んで下さいましm(_ _)m

最近のアフィリエイト事情とAppHtmlに求められること

AppHtmlの初版はリンクシェアの吐き出すHTMLと全く同じ結果を返す、単なる便利ツールでした。アフィリエイトは、金銭に関わることですから、下手に改ざんし、そこでトラブルが発生することを恐れた為です。進化させていく際にはいつもドキドキしてました。このツールを使ってトラブルが起こったらどうしよう。責任持てないし…。結局、自己責任という言葉で逃げることに…。

そして2013年。

昨今、ヘビーブロガーが台頭し、アフィリエイトで生計を立てる方々も増えてきています。時代の流れがそうさせるのか、アフィリエイト規約に対するルールも時を経て厳密になっていっているように思えます。これはリンクシェアだけの話じゃなく、Googleしかり。黎明期だったアフィリエイトビジネスが、規模拡大と共に厳密なルール付けがされていっているのだと解釈してます。

9月末でリンクシェアが終了し、PHGでのアフィリエイトに切り替わりました。

単にツールとして対応すれば解決なのか?そうではなく、色々と運営会社が変わったことで規約も修正され、良いこと、悪いこともかなり厳密に定義されているように思えます。だからこそ、感じることとして、AppHtmlのリニューアルは、単なる対応じゃ済まないということでした。

@donpyさんが発起人でチームを作ることになった

リンクシェアが終わるらしい、という噂を聞きつけ、@donpyさんは速攻で私に連絡をくれて対応どうしようか、という井戸端会議が始まりました。で、有志を集いチームを作ってAppHtmlの行く末を徹底的に議論、方向性を定め、再開発する活動がスタートしました。

チームは私を含めて総勢5名。

@donpy
@feelingplace
@hondamarlboro
@toshiya240
@hiro45jp

そしてテスターとして2名。

@kuracyan
@mk_mizuho

私は、ほとんど何もお手伝いすることが出来ませんでしたが、彼らが議論していく過程の全てを見届け、リニュアール版のAppHtml関連ツールがひとつの方向性を指し示していることを感じました。これならば間違いない。複数メンバーで議論したからこその自信作になりました。

新ツールについて

前置きばっかりで申し訳ないです。本題にいきます。
新生ツールは、アプリ紹介によるユーザー同士、開発者とユーザー等々、色々な繋がりを生み出すことが出来るツールを目指し、これからも進化させていけるようオープンソース化しました。ツールのバージョンupや修正の議論に参加頂いたり、独自に拡張してもらってより良いものに仕上げていければと、チーム一同、強く感じています。

AppHtmlWeb
http://connect1ngdots.github.io/AppHtml/

AppHtmlブックマークレットメーカー
http://connect1ngdots.github.io/AppHtml/apphtml2.html

AppHtml /AppHtmlWeb README
https://github.com/connect1ngdots/AppHtml

AppHtmlME
https://github.com/connect1ngdots/AppHtmlME/archive/3.0.zip

AppHtmlME README
https://github.com/connect1ngdots/AppHtmlME

AppHtmlは、Web版、bookmarklet版、MarsEdit版の3種類準備しています。そしてiPhoneアプリだけでなく、様々なiTunes関連のアフィリエイトURLを生成することが可能です。

  • iPhoneアプリ
  • iPadアプリ
  • Macアプリ
  • アルバム
  • 映画
  • 電子書籍

基本ポリシーとしては、PHGの規約に抵触しないURLを吐くこと、予約語を自由に組み合わせれば、様々な表現方法が可能であること、としています。規約をしっかりと読みつつ、自分好みのテンプレートを作って欲しいなと思います♪

過去記事の扱いについて

新ツールを使えば、これから生成するURLは規約対応のものが作れますが、過去のリンクシェア時に作ったURLに関しては、何ら変更するものではありません。私のブログも古いまんまです。こちらについては、WordPressな方々は、プラグインを使って一括修正する等々で対応している方もいらっしゃるかと思います。ただ、怖い話ではありますので、私もじっくりと研究した上で対処したいなと。一括変換と聞くと簡単そうに思えますが、地雷の可能性もあるので(;^ω^)

スペシャルサンクス

ブログ更新が滞り、すっかりと忘れ去られているサイトになりますが、AppHtml等々は私が知らぬところでも使って下さっているようで、感謝、感謝の言葉しか見つかりません。そして今回集まって下さった有志の方々には、ホントお世話になりました。ありがとうございました。今後とも末永くツールを使ってやって下さいましm(_ _)m

久々のブログ投稿なので飾りっ気が全くありません。
どこかで誰かが、この記事を拾ってくれて拡散してもらえるとありがたいと思う次第です。
それでは、またいつか!

-

タグ: AppHtml, Bookmarklet, hiroスタイル

Similar Posts:

7 Comments

  1. 山崎 より:

    大変な作業をありがとうございます。
    早速お伺いしたいのですが、ブックマークレットでアルバムのリンク作成を行おうとしているのですが、正しいiTunesStoreのURLがはきだされません。
    曲のほうは問題ありませんでした。

  2. 山崎 より:

    追記です
    iTunesStoreへのリンク箇所が、アルバムのみとなるようです。

  3. hiro45jp より:

    山崎さん、

    コメントありがとうございます。早々に確認してみます。
    ご連絡ありがとうございました。

    具体例として何を検索した時かを教えて頂けると修正、チェックに役立ちます。
    教えて頂けると助かります。宜しくお願いします。

    hiro45jp

  4. 山崎 より:

    わかりづらいコメントを失礼いたしました。
    複数のアルバムを検索しましたが、アルバムに限りURLが必ずa href=”undefined”となってしまいます。
    曲、アプリ、ブックでは間違いなくitunes.apple.com…PHGトークン となるのですが…。

  5. hiro45jp より:

    山崎さん、

    詳細なご説明ありがとうございます。
    本件、既にチーム内で情報を共有し、対処に向けて動き出しています。
    ご不便をおかけしますが、少々お待ち下さいまし。
    今後とも変なところがあれば、ご指摘お願いします。
    非常に助かります。宜しくお願いします。

  6. hiro45jp より:

    山崎さん、

    本日朝、開発チームより対応完了したとの報告を受けました。
    お手数ですが、再度試して頂ければと思います。
    今後とも宜しくお願いします。

  7. ホリ より:

    初めまして、自分は、まだ、ブログを始めたばかりで、詳しくないのですが、
    自分のブログに携帯アプリの紹介をしたく、検索していましたら、
    サラリーマンさんがおりまして、拝見させて頂きましたが、いまいち、AppHtmlの
    やり方が分りません、AppHtmlの説明時に、この部分には、ここの部分には、ここを
    貼付け見たいな、説明はありませんか、どうか、教えていただけませんか
    よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>