普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

Twitterを補完してくれるPop’nDM – 幹事さん必携♪

私がiPhone絡みのオフに行くようになったのはTwitter経由でした。

iPhoneを語り合ってきました(´∀`)
ひょんなことがきっかけで懇親会に参加させて頂きました(´∀`)
ネットで知り合った方々との飲み会は人生初です。緊張です。 …

忘れもしない2009年6月。

まだブログを始めて間もない頃でしたが、foryouさんが誘って下さいました。
そうそうたる開発者さまの中にたった一人の普通のサラリーマン。

ここから全てが始まったと言っても過言ではありません。当時、最初に声掛けしてもらったのはTwitterのDMでした。そして10名以上の面々と連絡を取り合ってたのはforyouさん。今考えるとATNDがあったとは言え、大変な調整作業だったと思います。

そんなforyouさんから飲み会幹事さん必携のアプリが登場しました。

Pop’nDM 1.0.0(¥250)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ビジネス
販売元: forYou inc. – forYou inc.(サイズ: 1.8 MB)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)

Twitterで複数フォロアーに同時にDMが送れるアプリです。当時このアプリがあったならば、foryouさんご自身もかなり楽だったでしょう。複数名とTwitter経由でオフするならば、入れておいて損は無いアプリですヽ(´ー`)ノ

10000010471000001048

起動画面は、かなりポップです。Twitter認証が終わるとフォロワーを取得するまで少々待つことになります。ここで変にアプリ終了しちゃうと中途半端な認証になって、変な挙動をしちゃう(経験談)ので全てが終わるまでひたすら待ちます。

終わるとフォロワー一覧が見れます。フォロワーの中で「+」ボタンでいきなり複数名の送信者を選ぶことができます。またハートマークでお気に入りにも登録できます。

10000010491000001050

お気に入り一覧。これまでDM送ったことある人とか、直近でDM送ったことある人とか、いくつかの条件で、お気に入りが自動セットされると便利なのになぁ…と思いました。記憶を頼りに私自身がDM送信したことある人をピックアップしてお気に入りへ。

おふたり(@foryouさん、@donpyさん)を選んでDM送信をテストしてみました。

10000010511000001059

複数名に一挙にDM送信することになるので、超緊張します。確認ポップが出てくるのは嬉しいです。複数名に送ったDMは、メッセージ単位でDM送信履歴として確認できます。送信済みメッセージを開いて、文章変更して再送信。そんな送信もできます。便利です。

DM送信履歴をフリックすると「削除」メニューが出てきます。一斉送信しちゃったDM、複数名にコピー送信されちゃったDMを一括で消す機能かな…と思いきや…。

アプリ内のDM履歴を消すだけっぽいですね。痒いところに手が届く素晴らしい機能だなーと思ったので是非とも一括削除も欲しいところだったり( ̄ー ̄)ニヤリ

10000010521000001060

設定画面の「DM」。これは通常のTwitterクライアントと同様にDMの送受信一覧がフォロワー別に見えます。ここで個人毎に普通にDMのやり取りをすることもできます。恐らく、幹事さんが一斉送信した後に、個別に返信が来た相手に答える用途だと思われます。

ちなみにこの画面からも自分が送信したDMは削除できませんでした。こちらも自分のDMが削除できると嬉しいなー( ̄ー ̄)ニヤリx2

とにもかくにも、使うシーンにこだわったアプリでして使っていて気持ちいいっす。私はあんまり幹事はしないんですが、幹事をする人にとっては激オススメです。

尚、このアプリの注意点としては、Twitterのインフラを使ってますので、1時間に150回までのAPI制限があるってこと。大量に送信される場合にエラーが出たら、それはアプリじゃなくTwitterの制限かも!って疑うこともお忘れなく…。

最後にひとつ。

(゚Д゚ )アラヤダ!!

popndm

Pop’nDMのiTunesのスクショの2枚目。ここに何と隠れキャラ的に私発見!!
foryouさん、粋ですヽ(´ー`)ノ

-

タグ: Pop'nDM, Twitter, オフ会, スクショ

Similar Posts:

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>