普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

iCUG 14th 参加レポート – 伝えたかったこと

もう先々週になっちゃいました。
事後報告で恐縮ですが、大阪と神戸を満喫してきました。

目的は、5/21(土)16時半から大阪で行われた「iCUG」への参加です。

ちなみに「iCUG」とは「iPhone Creative User Group Japan」の略。
iPhoneに興味ある全ての方々を対象に関西を中心に企画された会。
参加メンバーは、iPhoneユーザー、アプリ開発者、関連企業の皆さま。
iPhoneを遊びで楽しむ、仕事として楽しむ、様々な方がフラットに集います。

私自身、こういったiPhoneやiPadに特化したプレゼン主体の会に
参加したことが無かったので、前々から楽しみにしていたのでした。

iCUGの特徴のひとつなんでしょうか…。いきなりのサプライズ。
受付の横で関連企業のお勧め商品(周辺商品)がずらっと並んでいました。
しかもiCUG価格ということで破格の値段で!!
ユーザーにとっては嬉しいかぎり♪

早速ドックストラップを(σ・∀・)σゲッツ!!

当日のプログラム

当日は前半がプレゼン、後半が飲み会という構成。
プレゼンは主に、新作アプリ紹介や周辺商品の紹介等々が行われました。
そんな中、普通のブロガーである私もプレゼンさせて頂きました。

アプリ紹介など

ゲスト紹介、周辺商品紹介など

どの方々もプレゼン慣れしていて素晴らしかったです。
しかも内容もディープでiCUGでしか聞けない内容ばかり。質が高い!

私が伝えたかったこと

私がプレゼンした資料は以下の通り。
進行が遅れ気味だったこともあり、ざーっと説明しちゃいました…。
ということで、私が何を伝えたかったのか、この場で補足しときます。

私のことを知ってる人なんていないってことを前提にして発表してみました。

iPhoneというガジェットが、こんなにも私生活に影響を与えてくれたってこと。
iPhoneは、アプリやWebサービスを駆使することで生まれ変わるってこと。
情報を発信することで、予想もしなかった人々と知り合いになれるってこと。
人と人との繋がりが、今の私の大切な財産になっているってこと。

iCUGという会だからこそ、iPhoneと人の繋がりをテーマに話してみました。

iCUG 14th Meeting 0521@Oaska

この発表の生声が聴きたいって奇特な方がいらっしゃいましたら上記からどうぞ。
01:08くらいから始まります。むっちゃ恥ずかしいですけど(;^ω^)

尚、今回の発表で気付いたことがひとつ。
私には東京ライフハック研究会でのLTは無理っぽい(笑)5分じゃ終わらんです。

tobu1さんへの贈り物

iCUG 14thはtobu1さんにとってかけがえの無い会になったようです。

トブカメラ 1.0.2
カテゴリ: 写真
価格: 無料 App
更新: 2011/05/27

iPhoneiPhone

このアプリ。この日に合わせてtobu1さんの為にリリースされました。
野間美由紀さん、いとーけーさん、浅田さん、鎌田さん、Dark局長の合作。
全てはtobu1さんの門出の為に作られたアプリ。感動しました。

次回はtobu1さんのいらっしゃる広島での開催とのこと。
またいつか参加したいなと心から思いました。

追伸。

ブログ書こうよと言いつつ、書けてなかったり。矛盾なり。
でも、もうしばらく迷走は続くと思われます。多分。

-

タグ: Blog, Bookmarklet, hiroスタイル, iCUG, keynote, トブカメラ, 大阪, 神戸, 関西

Similar Posts:

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>