普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

KENKENにハマりまくりなんです…。超オススメです。

最近出張ばかり。新幹線の中は暇です。

PC立ち上げて仕事しようにも酔うし、どうしようも無い。そんな中、以前も紹介しましたがiPhoneゲームの「KENKEN」にハマりまくりですヽ(´ー`)ノ

先日、神戸の「竹蔵」に行った時も、そんなに時間の無い中、自分でもおかしいと思うくらい「KENKEN」という単語を連発してた気がします(笑)

賢くなるパズル® KENKEN 1.0.1App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要
カテゴリ: ゲーム 価格: ¥230
更新: 2011/03/24

恐らく個人的に今年のNo1ゲームを上げろと言われたらこのゲームを推薦します。何なんでしょうね。後付け理論ですが、この「KENKEN」は、私の職業にも関係しているんだと思いますが、仕事脳を鍛えるのに役に立っていると思うのです。

限られた時間の中で様々な想いを持つステークホルダー同士のWin-Win策を練る。必ず解は見つかる。しかも論理的にそれは説明できる。どれだけ視野を広く物事を見つめれば良いのか、そしてアナログな世界から誰もが納得する論理性を導く…。

時に数分で片付く。時に20分くらい掛かってしまう。それもこれも可能性の見極めと非可能性の見極めの結果。数独と比べると思考のバリエーションは広く、解ける時にはあっという間に解ける。私にとっては数独よりも「KENKEN」になりました。

本当はクリアしてから攻略記事を書きたかったのだけど、今の段階でレビューしときます。

10000008791000000880

今現在は「6×6」モード。「5×5」までの全ての問題は解いてます。「9×9」モードまであるので、まだまだ楽しめそうですヽ(´ー`)ノ 奥が深い(笑)

「5×5」のエキスパート問題を解いてみる

エキスパートの中でも簡単な部類ですが、例題にて面白さを伝えたいなと…。

10000008601000000861

まず最初に四則演算の書かれていない赤枠に注目。「1」が入るので素直に「1」を入れます。で「1」を入れると縦軸は「2〜5」の数字で構成されることになります。足して「7」になる2つの数字と、引いて「3」になる2つの数字の組み合わせです。

分かりやすいところから仮説立てしていきます。引いて「3」になる「2〜5」までの数字は「2と5の組み合わせ」しか無い。そうだとした場合、今度は足して「7」になる数字は「3と4の組み合わせ」のみになります。残っている数字がそれしか無いので。

仮説立てした数字は、緑マークや赤マークで印を付けることができます。

10000008621000000863

次に着目すべきは赤枠の「2÷」の2マス。「1から5」までの数字でこの計算が成立するとすれば「2と1の組み合わせ」か「2と4の組み合わせ」のみ。つまり、どっちだったとしても「2」は必ず入ることになります。

横軸に「2」が固定されたならば、先程の「3-」は上が「5」で下が「2」と確定します。

次に同じように「2-」の赤枠の可能性を探ります。

「2」が既に入っているので可能性としては「1と3の組み合わせ」か「3と5の組み合わせ」になります。つまり、どっちだったとしても「3」は必ず入ることになります。ここで横軸に注目すると「1-」には消去法でどっちかのセルには「4」が入ることになります。

10000008641000000865

赤枠の「1-」に「4」が入るってことは「4」以外のセルは「3」か「5」になりますが、先の論理から言うと「3」は「2-」のところに入るはず。ということで「1-」は「4と5の組み合わせ」になり、結果「2-」の部分は「1と3の組み合わせ」になるのです。

同じような理論で右のスクショの「1-」の赤枠も考えてみます。「2÷」の可能性としては「1と2の組み合わせ」か「2と4の組み合わせ」になるはず。つまり「1-」のセルには消去法で「3」は確定。更に「2÷」で「2」も確定しているので「1-」の取りうる可能性は「3と4の組み合わせ」しか無いことになります。

このようにして選択肢をマーキングしていくのです。

10000008661000000867

次に先ほどの「1-」が「3と4の組み合わせ」だったとしたら「2÷」も自動的に「1と2の組み合わせ」になります。ここまでで下段の推理は完了です。

次に赤枠の部分から、上段の「20x」の可能性を推測してみます。3つのセルで20になる掛け算の可能性で考えると、最初に浮かぶのが右のスクショの「2x5x2」のパターン。

10000008681000000869

しかし、もうひとつの可能性として「4x5x1」の可能性もありえます。

ここで「1-」の赤枠で括った部分を更に深く整理してみます。どっちかに「4」が入ると、もう一方の「4」も決まる。つまり「20x」のセルの中に「4」は存在しちゃいけないのです。存在すると矛盾です。ということで消去法で「2x5x2」が正解だと分かります。

10000008701000000871

最上段ですが「2、5、1」と決まったので「11+」の一部は「3と4の組み合わせ」であることが分かります。となると「11+」の残りは「11-7」で「4」が確定します。尚「3x4x4」と決まった場合、同じ数字は同じ列にこれませんので「11+」の並びも確定します。

10000008721000000873

次に再び下段に注意を払います。「3」の位置が決まったならば「2-」のセルの「1と3の組み合わせ」の順番も確定します。結果「1」の位置も確定しますので「2÷」の「1と2の組み合わせ」の順番も確定します。だいぶ揃ってきましたヽ(´ー`)ノ

次に「12+」の一番右の列は消去法から「2と5の組み合わせ」しか存在しないことが分かります。となると「12+」の残りは「12-2-5」で「5」が確定します。

10000008741000000875

「12+」の並びは、同じ数字は同じ列にこれないルールを適用して並びが確定します。2行目ですが、4つの数字が決まれば、残りは確定するので「5+」の一部は「1」と確定です。更に3行目は「4、5、2」と確定しているので残りは「1と3の組み合わせ」になります。

10000008761000000877

「1」が同じ列に来ることはありえないので「5+」の並びも確定です。で「3」の位置が分かったので「1-」の「3と4の組み合わせ」の位置も確定します。

芋づる式に「1-」の「4と5の組み合わせ」の位置も確定、完成ですヽ(´ー`)ノ
分かるでしょうか…この論理性。こういうゲーム大好きなんです。

楽しみにハマったひとりを発見!

名古屋のstiloさんもKENKENにハマっているとのこと。

@hiro45jp ヒロさん、おはよーございます。KENKENにハマってしまいました。今やっと5x5なんですが、しばらくやめられそうにないです ><、
@stilo
Masaki Kitagawa

見事ですw

数独likeなKEKENアプリ。それぞれの事情を踏まえてWin-Winを導く。必ず解はある。考えれば見つかる。まるで仕事のようだ(゚Д゚ )! @stilo
@hiro45jp
hiro45jp

こんな話をしてました。

@hiro45jp 深いっス!ふぁぼりましたw :D
@stilo
Masaki Kitagawa

ふぁぼられた(笑)

数字好きな方は、まず間違いなくハマると思われます。
以上、久しぶりのアプリレビューでしたヽ(´ー`)ノ

-

タグ: KENKEN, ゲーム, パズル

Similar Posts:

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>