普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

11月 28th, 2009:

Twitterにおけるタイムラインとリストの見え方

Twitterのタイムライン(TL)は、followerの全てのツイートが抜け漏れなく見える訳ではなく「自分に関係あるツイートのみ見せる」という方針の下で「あるルール」で「見せるツイート「と「見せないツイート」を明確に区別しています。

  • followerが、未followerに返信する場合、そのツイートはTLに流れない

このルール、日本語だと難しいし、分かりにくいんです…。今回は、TLだけでなく、リストについても同様の動きが見られるので、具体例で整理してみました。

091128a_1

aaaさん、bbbさん、cccさんのそれぞれのツイートがある場合を考えてみます。

私(hiro45jp)はaaaさん、bbbさんのみをfollowしており、cccさんはfollowしていない。そんな前提だと、TL上では、bbbさんのcccさんに対する「@ccc おつおつ」というツイートは見れません。Twitterが「関係ないツイート」と判断しているからです。

一方、Twitterの「検索」が代表的ですが、多くのTwitterアプリが実装している以下の機能は、全て「検索」と同じように、「自分に関係ないツイート」を含めて表示します。Twittelator Proを例に整理してみると、下記は「検索」と同じ見え方になります。

  • followerのプロファイルから見れるつぶやき
  • followerを検索条件とした場合の検索結果
タグ: Twittelator Pro, Twitter