普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

11月 8th, 2009:

WordPressへの移行 – はてなからのデータ移行

WordPress雑記も、どんどん書いていこうと思います。

最近発覚したことですが、ハッスルサーバーは目安として1500/日以上のユニークアクセスだと、アクセス制限をしていて「503 Service Unavailable」のエラーを返す仕様のようです…。がーん。私のblogの場合、新着をアップすると結構な頻度で、このエラーが起こっちゃうんです(;´Д`)

何が嫌かって、投稿中の記事がボツになっちゃうミスが起こりやすいところ。スタートしたばかりだけど、ちょい様子を見て、もしかしたらサーバー移転を検討するしか無いのかも…。

blogを見て下さってる方々。もしエラーだったら暫く時間を置いて見て下さいましm(_ _)m

と、ネガティブな話はさておき。

今日は、はてダからWordPressへのデータ移行について述べます。やったことを列挙します。

Step1 はてな管理画面からデータを抜く

はてなの管理ツールに「データの管理」ってのがあるので、そこから「Movable Type形式」でダウンロードします。WordPressは、Movable Type(略してMT)のデータを取り込めます。

タグ: WordPress, はてダ

シンプルなGoogleリーダー同期アプリ – Reeder 1.01

後発アプリなんですが、Googleリーダー同期アプリで「Reeder」ってのがあります。前から気になっていたんですが、昨日見たら期間限定で115円になってたんでポチってみました。

起動画面は、未読、スター、ノート、そしてフォルダの構成です。特筆すべきは、未読のみ、既読含む、スターのみが画面下で簡単に切り替えられる点。スターのフォルダ分けは斬新な発想でした。尚、既読はReederに読み込んだ過去記事だけが見れるようで、遡りは出来ませんでした。

記事一覧の画面。ここで特筆すべきは、ソート順が時間降順、フィード順に切り替えられる点。フィード一覧にはなりませんが、Bylineと同じ仕様になっています。お手軽です。

記事画面。凄くサクサク動きます。記事を見ながら、メモ、共有、スターが出来て、記事が最後まで行くと参画印のアイコンがグレーに変わります。内蔵ブラウザは、タイトルタップか右上のフィードアイコンタップで移動出来ます。シンプルな構成で、RSS Flash gのように外部連携は出来ません。

前回のRSS Flash gの記事でも書いたのですが、最近の私の運用は、メモと共有さえ出来れば、Twitter投稿とはてブ連携が裏で勝手にしてくれるので、シンプルであっても特に問題ありません。

タグ: Googleリーダー, Reeder