普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

12月, 2008:

今日はずーっと仕事

暫く前にiPhoneブログで話題になったZeptoLinerというアウトラインメモの有料アプリをゲットしたのですが、このアプリを使って報告書の骨子を固め、結果をメール転送し、今日はひたすらパワーポイントと格闘中です。

経営報告がクリスマスにあり、しかも明日は本部長レビューという自らの科した最悪の段取りにより、自爆気味に苦しんでます…。

今日は30枚ものパワーポイント資料を作成。後2枚ってところで、「あっブログ更新してないじゃん」と気がついて、今この記事を書いてます。

もうひと踏ん張り頑張ってきまーす。

-

タグ: 雑記

Jorudan乗換案内(無料)が優秀な件 – 駅探と比較

有料アプリ駅探のヘビーユーザーな私ですが、Jorudan社から無料アプリで乗換案内が出たってことで試してみました。駅探の機能と比較しながら個人評価をしてみます。

まず総論から。操作性ですが、駅探はフリックやシェイク等のiPhone特有のオペレーションを取り込んでいますが、乗換案内は至ってシンプルです。ですが、不都合を感じることは無く、シンプルで分かりやすいなーと思ってしまうくらい普通に使えます。では、画面を見ながら機能の比較をしてみます。

f:id:hiro45jp:20081220143828j:imagef:id:hiro45jp:20081220143843j:image

乗換案内画面。以前入力した駅から選ぶことも出来ますし、その履歴は環境設定で消したりも出来ます。これらは駅探でもある機能なんで、合格です。但し、面白い機能として駅を探す機能に「ランキング」ってのがあります。これは、地域を選ぶと良く入力される駅名がリスト表示される機能でして、メジャーな駅にばかり行く人にとっては入力の手間も無くて良い感じ。駅探の「選ぶ」って行為に似ているかもしれませんが、メジャー駅から選ぶので、探し易いかなーと。

f:id:hiro45jp:20081220143934j:imagef:id:hiro45jp:20081220143949j:image

で、次は時刻表閲覧画面。こいつは乗換案内が圧倒的に勝利かも知れません。理由は路線を選べるから。私は東京中央線沿線に住んでまして、最近は出張で良く熊谷に行きます。熊谷から東京へ向かう列車は上野に向かう電車が多いので、時刻表を見るときには新宿に行く路線を探さないとまずい。で、駅探ではこれが出来ないんで不便だったんです。ところが、乗換案内は路線を選び、着駅候補を選択することで該当の時刻表を探し出すことが出来るんです。むっちゃ便利~。

f:id:hiro45jp:20081220144018j:image

時刻表画面。時間帯は画面右で指定できるんであっという間に何時発の何行きに乗れば良いか分かってしまいます。すばらしい。これら一連の流れは、駅探には無い良さですね。

f:id:hiro45jp:20081220144039j:imagef:id:hiro45jp:20081220144054j:image

次に変わった機能としてジョルダンライブって機能。こいつは、ユーザーが電車のリアル状況を投稿できる機能でして、見ているとTwitterみたいですw 但し、カテゴライズはしっかりされているんで、便利なことは確か。投稿機能なんですが、ここが残念なところですが、Safariに飛んで、路線や駅を手入力。状況はコンボで選べるんですが、ちょっとiPhoneで入力となるとボランティア的な感じなんで、流行るかどうかは微妙ですね…。携帯で入れてくれる人もいるんで閲覧のみかな~。面白い試みではあります。

タグ: Jorudan乗換案内, 交通, 駅探乗換案内

手ぶれ防止カメラが進化 – SteadyCam2.0

先日紹介の手ブレ防止カメラ。実は、iPhoooneさん(http://www.iphooone.com/)のところでも紹介して頂いたんですが、Linkが切れてたみたいで…コメントしようかと思いましたが断念。で、今回2.0になったんで、再びご紹介してみます。前回記事は、以下の通り。

手ぶれ防止なカメラアプリ – SteadyCam
http://d.hatena.ne.jp/hiro45jp/20081208/1228745577

今回のバージョンUPでは、以下の機能が追加されています。

  • ハングする不具合の修正 > 元々ハング経験なし
  • アルゴリズムの最適化 > 体感できず
  • プレビュー機能の追加
タグ: Camera, SteadyCam

ポチりまくり(^^; – i文庫, SimCity, Rolando

最近はAppStoreに出て来るアプリが凄すぎます…。ちょっと前まで私の中では購入基準が明確にあったんです。しかし、そんな基準を超えてゲットしちゃおう、新たな試みにチャレンジしちゃおうと思わせるような魅力的なアプリがどんどんリリースされてきます。もー嬉しいやら、金欠やらです。

今日は、ここ2日で落としてしまった有料アプリ3つを紹介します。まだ、やり込みは全然足りていないので、詳しい評価は、また今度。

最強の青空文庫ビューア登場?
http://blog.sohaya.com/2008/12/16/%e6%9c%80%e5%bc%b7%e3%81%ae%e9%9d%92%e7%a9%ba%e6%96%87%e5%ba%ab%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%af%e7%99%bb%e5%a0%b4%ef%bc%9f/

f:id:hiro45jp:20081218210812j:image

まず1つ目。青空文庫自体は興味があったんですが、どうもiPhoneじゃ読む気になれんだろうなーと思っていたんです。ですが、このアプリの評価を見た時、試さないで食わず嫌いは勿体無いし、チャレンジしてみよう!って気になり、落して見ました。初見の感想ですが、今、坊ちゃんを読んでますが、極めて良好。iPhoneで文庫を読むという新たな生活習慣が芽生えました。すばらしい!

都市運営シミュレーション『SimCity(Japanese)』
http://ipodtouchlab.com/2008/12/iphonesimcityjapanese—314.html

f:id:hiro45jp:20081218210859j:image

2つ目はゲーム。皆が知ってるSimCityです。1200円はiPhoneアプリの中では高額な部類に入りますが、思わず落としてしまいました。初見は、画面が綺麗で、指での操作も確定タップがあるんでストレスにならず、更にチュートリアルも含む本格派で、全て日本語という至れり尽くせりなスペック。音楽もいい感じ、ボタンをタップした時の音もいい感じです。マニュアルボリュームが半端じゃないので、じっくりゆっくりやってみます♪

タグ: Game, i文庫, Rolando, SimCity, 電子書籍

フリック入力慣れてきました(^^) – タイピング~

携帯時代からテンキー大嫌いな私が意を決して挑戦中のiPhoneテンキーのフリック入力。以前の記事から結構な月日が経過しました。ほぼ2ヶ月くらいでしょうか。

ブラインドフリック入力に挑戦です! – 文字入力
http://d.hatena.ne.jp/hiro45jp/20081024/1224855045
フリック入力近況 – タイピング~
http://d.hatena.ne.jp/hiro45jp/20081114/1226679739

やってみての感想ですが、挑戦して本当に良かったなぁ~と実感してます。iPhone画面の反応の良さも手伝って、入力が楽しくて仕方ありません。Twitterや他サイトを見た感じで「準2級」というキーワードが飛び交っていたこともあり、まずは「準2級」を目指して頑張ってきました。

で、この度、なななんと「準2級-」の評価も得ることが出来ました!最初は「5級」だったのに着々と実力がついてきてる気がします。

f:id:hiro45jp:20081217181234j:imagef:id:hiro45jp:20081217181245j:image

タグ: Flick入力, タイピング〜

風邪引いたかも…

今日は忘年会。

しかし、昼からずっと寒気もするし、体中痛いしで嫌な予感はしてました。朝は絶好調って思ってたのに不思議です。

忘年会どうしようと悩んでましたが、以前から決まっている飲み会ですし、頑張って参加してみる…。で、今帰宅しましたが、もうヘロヘロです。ひととおりiPhoneデモもしたんで満足は満足ですが、明日、復活してるかホント心配。もう寝ますね…。

-

タグ: 雑記

やっと絵文字を登録しました! – iGroup

FW2.2になってから絵文字が使えるようになったんですが、SMSとメールしか使えないってことで、連絡先に絵文字を登録していつでも使えるようにするTipsが先人の苦労により紹介されてます。感謝ですm(_ _)m

脱獄すればもっと良い方法もあるんですが、その為に脱獄する気になれなかったんで没。で、なんで今まで入れるのに躊躇していたのか? 実は理由がありました。絵文字の連絡先への登録方法には、2種類のやり方が存在しており、それぞれ一長一短があります。

iphoneで絵文字
http://sasa.main.jp/emoji/

複数の絵文字を1つの連絡先として登録する方法なんですが、使う時には不要な絵文字を削除する必要があり、かなり面倒…

綺麗に「ふりがな」を振った絵文字アドレス帳
http://son-son.sakura.ne.jp/programming/iphone_sdk_4.html

1つの絵文字を1つの連絡先として登録する方法なんですが、使う時には良いんですが連絡先の件数が相当増えちゃうんで、後から絵文字を消したいと思った時には、むっちゃ大変…

悩んでいたところ、連絡先を”iPhoneだけで”グループ管理出来るアプリが下記のサイトで紹介されてました。これならもし消したくなっても、きっと消しやすいに違い無い!と思いまして、やっと絵文字導入に踏み切りました(*^^*) もちろん、絵文字登録するのは、自分が使いそうな最低限の数にしてます。

タグ: iGroup

普通のサラリーマンの師匠へのiPhone紹介(2)

今日は昨日のブログ続きです。師匠にiPhone紹介メールを送る約束をしたんですが、その下書きネタを書いてみます。

まず前提ですが、師匠は、分からないことはある程度は自分で調べることが出来て、新しいことへの挑戦はメリットが伝われば積極的な感じ、又、記載は一般論じゃなくて、私がどう使い、どう感じているかを望んでいるようです。それとPC環境は、私も師匠もMacユーザーじゃないのでWin前提。以前も、ZaurusやiPod nanoを私の情報をベースにしてゲットし、今も活用している実績があります。

以下、あくまで私の経験からの話であって、他にも良いアプリがあるかも知れません。そこはご容赦を。それと紹介している事項は、過去記事で紹介していることもあるんですが、Link省略しちゃってます…。すみません。

購入と同時に買っておくと良いもの

iPhoneというかApple製品は生で使うとスタイリッシュなんですが、指紋がつくのが嫌なことも事実。ってことで私が購入と同時にゲットしたもの、その後、吟味して使ってるケースを紹介します。特に保護シートですが、購入時は埃が全くついてないので、即貼るのがオススメ。ケースは、原型重視でいく場合と、液晶を保護したり、どっかに取り付ける可能性がある場合とで、選択が分かれますが私が持ってるオススメのは2つ。

  • 「アンチグレアフィルムセット」指紋が目立たず滑りも良い。
  • 「Incase Slider Case(マットブラック)」原型重視なケース。
  • 「Beyzaマルチフリップレザー」液晶カバー/アタッチメント付。

iPhone活用の為にPCで準備しておくと良いもの

タグ: 師匠

普通のサラリーマンの師匠へのiPhone紹介(1)

このブログは私の仕事上の師匠にiPhoneの良さを紹介するのに、ひと言じゃ言い尽くせないってことから、書き溜めておくツールとして始めたのがきっかけでした。師匠は、今は別の会社で働いてまして暫く会ってなかったのですが、この前久々に会ったところ、いよいよiPhone購入を検討しているようです。

ってことで、師匠にiPhone紹介メールを送る約束をしたんですが、いろんなことを伝えると支離滅裂になっちゃうだろうことも予測できるし…ってことで、悩んでます。

今日はブログをメールの下書きと見立て、紹介することを列挙してみます。もちろん、いろんな選択肢があるんですが出来るだけシンプルに、そして私が経験していることを中心に、ビジネスユースを考慮した伝え方にしようかなーと思ってます。

  • 購入と同時に買っておくと良いもの
  • iPhone活用の為にPCで準備しておくと良いもの
  • iPhoneや標準アプリの設定など
  • アプリ紹介(仕事)
  • アプリ紹介(情報収集)
  • アプリ紹介(趣味)
  • アプリ紹介(その他)
タグ: 師匠

MemoryStatusがバージョンUPしてメモリ解放可能に!(*^^*)

MemoryStasus(230円の有料アプリ)がバージョンUPし、メモリ解放出来るようになりました!一挙に実用的になったんで改めてご紹介します。

ちなみに類似アプリで最近SysStatsLiteというアプリが無料で登場してましたが、MemoryStatusがメモリ解放出来るようになったんで一挙にSysStatsLite価値が下がりまして、現在はMemoryStatusがホーム画面に居座ってます(*^^*)

f:id:hiro45jp:20081212223218j:imagef:id:hiro45jp:20081212223239j:image

左は起動時の画面。かなり様々なアプリを触った後で起動してるんで、Freeがかなり減っている状態です。右は今回から項目説明が日本語になったんで説明を表示してみました。

f:id:hiro45jp:20081212223551j:imagef:id:hiro45jp:20081212223614j:image

左は今回のバージョンUPで追加されたちょー重要な機能。ポチっとするとメモリを消費が大きいアプリが表示さますので、解放のレベルを設定します。すると、画面のような警告メッセージが表示され、メモリ解放が出来るようになります。

右は解放後の終了画面。使ってて解放中に落ちたことは実はありませんが、この画面に到達する前にアプリが落ちることも説明を読む限りありそうですね~。

f:id:hiro45jp:20081212223632j:image

再度、現在の状態を表した画面。むっちゃ解放されてる様子が伺えます(*^^*) 動きも気持ちサクサクしてる気が何となくします。

iPhoneの動きがもっさりしてる時など、このアプリを定期的に使うことで、iPhone自体が軽くなるかもしれんってことで、頻繁に使うアプリになりそうな予感がプンプンします。

タグ: MemoryStatus, System管理