普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

10月, 2008:

はてなtouchで生まれたブログ習慣

ブログを書き始めて20日が経ちました。1日も休まず、初ブログがこんなに続くとは思っても見なかったです…。我ながらビックリです(@@;

最初の頃は、はてなtouchで下書きして、PCでリンクとか付加してアップする日々でしたが、最近は通勤でやりたいことが増えちゃって「はてなtouch」の優先度も下がってしまいました…。私が通勤でやっていること、ベスト10を発表します。

  1. SafariでShoutcastを聴く
  2. Bylineでニュース&ブログ確認
  3. Todoで日々の仕事のチェック
  4. カレンダーで予定のチェック
  5. Twinkleで呟き確認&呟き
  6. AppStoreで口コミ&アップデートチェック
  7. 株価を見ながら掲示板を閲覧
  8. Wikiamoで調べもの(大体何かしらある…)
タグ: はてなtouch, はてダ

音楽を見つける楽しみ – midomi

今日は簡単に…。かなり前に入れた無料アプリですが、「midomi」をご紹介。iPhoneの特長をうまく活かしたアプリです。

最初はアプリの説明を見ても、良さが全く分からず、なんで評価が高いのか理解出来ませんでした。ですが、何でもやってみよう…無料だし…ということで挑戦。

WikiPedia:midomi

「midomi」自体は、昨年くらいからSNSの要素もあるコミュニティーサイトとして運営されているようですね。但し、それがiPhoneと絡むと更に効果を発揮する。midomiの背景を踏まえつつも、それをiPhoneで表現すると、iPhoneだからこそ成し得たアプリに見えてしまう。「iPhoneらしいアプリっていうのは、こういうアプリのことを言うんだろうなー」とすごく感心させられてしまいました。iPhoneは、

  • インターネットが使える
  • マイクが使える
  • スピーカーが使える
  • Youtubeが見れる

といった代表的な特長がありますが、この特長をうまく使い、「鼻歌」で「曲を探し」、「動画を見る」ということが出来るんです。私の場合、カラオケ大好きなんですが、iPodで聞くアルバムの曲名なんてイチイチ覚えていないので、歌って題名が分かるのは、思いもよらず便利だったりします。

何度かやりましたが、midomiで曲名を探し、Youtubeで動画を確認。気に入ったら、PC上でYoutube動画をダウンロードし、iPhoneへ転送。曲を覚えてカラオケ挑戦。そんな感じで、5-6曲は、動画がiPhoneに登録されています(^^)

タグ: midomi

SafariでShoutcastが聞けるんですね! – Internet Radio -

RSS経由でネットサーフィンしていたら、SafariでShoutcastが聞けるんだ…という新たな発見をしました。

ShoutcastとiPhone
http://ipn.sakura.ne.jp/blog/?p=21

私はInternet Radioは、「Tuner Internet Radio」という有料アプリで聞いてますが、このアプリを使っている時にはiPhoneで他の事が出来ない…というのが、「通勤を楽しむ」ということにおいて不満でした。音楽を聞きながら、Bylineとか使いたいなーと思っていたんです…。で、ブログで紹介されるURLにSafariからアクセス。

SafariでShoutcastを聞く
http://iphone.onthego.jp/radio/

iPhoneに最適化されたサイトなんですが、「Browse by genre」でジャンル一覧、「Keyword search」でラジオ局のキーワード検索が出来ます。局を選ぶと、ストリーミングの概要が表示され、右上のPlayをタップすると、Safari上でのストリーミングが始まります。

タグ: Internet Radio, ShoutCast Listener

アートワークを設定してみる – iTunes

iPhoneでiPodを聞きながら横向きにするとカバーフローになってアルバムの画像をパラパラとめくれます。

なんか、Web等でカバーフローを宣伝している人って全部アートワークが設定されてて、全アルバムiTunesから購入したの?ありえんでしょーなんて感じていたのですが、実は自分でアルバムの画像というかアートワークを設定してるんですよね。きっと。

iPodずーっと触っている人は、当たり前のテクなんでしょうが、アートワークを簡単に設定する方法を知らなかったのでちょっと、調べてみました。

「iTunes」のライブラリにアートワークを簡単に登録できる「Voralent Invidi」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/04/25/voralentinvidi.html

Googleのイメージ検索と絡めて設定するフリーソフト。聞いている曲から勝手に探ってくれるので検索も楽チン。私のiPhoneには70強くらいのアルバムが入ってますが、全て設定してみました!これで、iPhoneでカバーフローを使う様子を周りに自慢できます(^^;

結構、時間かかったんで疲れましたが、次回からは差分なんで問題なし。

いやー、これまでの私の常識がいかに古いかが分かりました。元々アートワークが出た当時は、こんなソフトも無かったし、設定が面倒だよなーと放置してたんです。日進月歩でいろんな楽チンソフトが出てるんですね。感心しました。

-

タグ: iTunes

iPhoneで調べる – Wikipedia関連

今日は、Wikipedia関連のアプリ紹介です。

PCだとあまり積極的に活用してこなかったWikipediaですが、iPhoneのアプリで気軽に使えるようになってから、利用頻度が激増しました。えーっ、こんな単語も入っているんだーと驚くこともしばしばあります。iPhoneでは、そんな便利なアプリが無料で手に入ります。

iPhoneを手にした頃、Wikipedia関連のアプリで一番人気だったのは、Wikipanionというアプリでした。

iPhoneがWikipediaになる辞書化アプリ「Wikipanion」
http://wayohoo.com/iphone/app/wikipanion.html

見やすいし、使い勝手も悪くない。当時は、絶賛でした。

しかし!

iPhoneは日進月歩。更に強力な無料アプリ、Wikiamoの登場により勢力図は塗り替えられました。

Wikiamo1.1
http://pisces-319.seesaa.net/?10161900
タグ: Wikiamo, Wikipanion, Wikipedia

新しいケースが届きました! – Beyzaマルチフリップ

とうとう新しいiPhoneケースが届きました!

これまでのケースは、BELKINのケースでしたが、薄くて、シリコンよりはしっかりしていて、液晶面も隠すことが出来たんでスーツやジャケットの内ポケットに入れる私としては、ある程度、満足はしてました。

ただ、使っているとどんどん気に食わないところが見えてきたのも事実。ホームボタンが押しにくい(上にiPhoneがずれちゃうので…)。充電しずらい(これも上にiPhoneがずれちゃうので…)。革が安っぽい。カメラがケースが被る。ケースがずれる…等々。

この中でも、カメラがケースが被るのは、PhotoShareとかやってみようかなーと思っている矢先だったので、気持ちが落ち込みました…。撮れないじゃん!と。

これまでのレザーケース(BELKIN Leather Flip Folio 黒)
http://www.belkin.com/jp/catalog/apple/f8z337.htm

そんな紆余曲折があり、今回購入したケースは、以下のコンセプトで選んで見ました!

  • カメラがケースで被らない
タグ: Beyzaマルチフリップ, Case

ToDo管理(iPhone)とデスクトップ付箋(Win)

iPhoneでToDo管理をしようかなーと思い始めたのは、先日紹介した「iPhone HACKS!」を読んでから…。ToDo管理って世の中どんなトレンドなの?と調べてみたところ、GTDという言葉を発見。興味深い内容でした。

WikiPedia:GTD(Getting Things Done)

普段、仕事ではToDoリストは、デスクトップ付箋にメモしていて、随時編集し、残タスクを確認するのが私のスタイルです。Outlookの仕事リストに登録していた時代もありましたが、「すぐに確認できない!」というのが致命的で、結局のところ、デスクトップ付箋に戻りました。

ですので、iPhoneで管理しているToDoリストが、デスクトップ付箋と連携したら良いなーという思いから、そんなアプリを探すことになりました。参考にした記事は以下です。

iPhone用ToDoアプリは何が良い?
http://blogs.dion.ne.jp/kaku/archives/7590767.html

iPhoneのToDoリストと連携するWebサービスは、上記を見ると、Zenbe、RTM(Remember The Milk)、Toodledoの3つくらいだということは理解しました。Webサービス経由でPCで情報が把握できれば、デスクトップ付箋への道も近いと思い、Webサービス前提で、調査を続けます…。

私のWindows環境において、お勧めなのは何だろうと調べを進めると、最初、Zenbeに行き着きました。私はWindows環境ですが、ブラウザはSafariを使ってたので、違和感はありません。だけど、最終的な目標であるデスクトップ付箋にはたどり着かない…。ということで断念です。せめて、Sleipnirでも見れれば、候補として残ったのでしょうが、Mac前提はちょっとなーと思い、諦めることにしました。

タグ: AppigoTodo, Todo, Toodledo

興味があったので読んで見ました – iPhone HACKS!

このブログはiPhoneを手にした普通のサラリーマンである私が、iPhoneを通じて、生活スタイルというか習慣が変わったことを伝えることで、共感してもらえるといいなーと思って書いてます。と言いながら、誰かの為というよりも、自分の為に書いているといった方が事実かもしれません。

重要なのは、世の中の変化に自分自身が適応し、食わず嫌いを無くし、多様性を受け入れることによって、これまで見えて無かった世界が見えてくることで、自分の価値感に変化が訪れることなのかな。そんなことを期待している自分に気が付いてきた昨今。面白い本を見つけました。

iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術

iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術

  • 作者: 小山龍介
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/09/20
  • メディア: 単行本
タグ: Book

ホーム画面のこだわり – 現在4枚目!!

まだまだ紹介しきれていないアプリが数多くありますが、今現在の私(=A型)のホーム画面の構成を紹介します。大したことでは無いんですが、ホーム画面の構成については若干こだわりがあって、その規則性に従って配置してたりします。以下はこだわりですw

  • ホームボタンはiPhoneの下部中央にある
  • DockアイコンもiPhoneの下部最終段にある
  • 更に私は右利きである(左手でiPhoneを支え、右手で使う)

この理由から、私の場合、以下の優先順位に従ってアイコンを設置しています。出来るだけ指を動かす距離を少なくするようなポリシーです。

  1. 左右の下角タップで4画面を移動し、右から良く使う画面を配置
  2. 右下から左上の方向に向かって良く使うアイコンを配置
  3. 4段目から1段目に向かって良く使うアイコンを配置
  4. 同じ段でも右から左に向かって良く使うアイコンを配置
  5. 似通ったアイコンの場合、アイコンが並ばないように配置
タグ: ホーム紹介