普通のサラリーマンのiPhone日記 Rotating Header Image

10月, 2008:

iPhoneが更に進化しちゃうんですね – 孫さん偉い

昨日はSoftbankの発表に特にビックリした日でした。

孫さん自身がiPhone大好きってのが感じられ、そこに共感し、こっちまで嬉しくなっちゃいました。仕事柄、いろんな顧客企業と接するのですが、自社の商品に自信持っている企業と仕事するのは楽しい。逆に、自社の商品に誇りを感じてない企業は投げやりで、仕事を義務的にこなしている傾向が強いと思います。

それにしても、孫さん発表の前後で更にiPhoneの盛り上がりが加速しているような気がします。ここ最近のiPhoneトピックと感想を列挙してみます。

ワンセグの実現
まさかのアイデアで唖然としました。iPhoneがかさばらないようにWiFiを使うなんて考えてもみませんでした。付属品を付ける仕様だったら、間違いなく見向きもしなかったと思います…。iPhone製造メーカー以外のやり方としては最善な気がしました。
外付けバッテリー
これもビックリ。ワンセグと一体化させちゃうなんて斬新すぎます。一石二鳥な発想により、俄然、欲しくなりました。この発表がある前までは、バッテリー付ケースを買おうかと本気で悩んでいましたが、12月中旬に発売されるこの商品をゲットしちゃおうと思います。+αって発想が、購買意欲を作るんですね。需要が無いところに、既存の小さな需要を組み合わせ、大きな需要を作った感じ。グレイト。
BBポイント無料化
何と太っ腹なことをしてくれるんだ。WiFi前提なアプリはこれで使い勝手が上がっちゃうんだろうな。最初、勘違いしてたんですが、ワンセグ使うにはWiFiポイントじゃないと駄目だと思ってたんですが、チューナーとiPhoneの通信がWiFiになるだけであって、WiFiポイントじゃないとTVが見れないってことじゃないんですね…。とすれば、私の場合、あんまりWiFiの需要を感じない(=家で出来れば良い)と考えているんで、嬉しいけど、それほど…なニュースです。
メール絵文字
タグ: SoftBank, 雑記

最近ゲットした本達 – RSSで発見

今日はiPhoneとは遠い話。でも、ちょっぴりiPhoneも関係あるかな…。

実は、iPhoneを手にするまで、私自身はRSSって積極的に使ってこなかったんです。ところが、今は60個近くのフィードで毎日400~500の記事を見てる。いろんな情報が飛び交ってますが、iPhone関連、News関連、Business関連、Book関連、Blog関連といろんなジャンルの記事が集まってきます。

最近は、読書の秋ってこともあり、たくさん本も読んでますが、様々なビジネス本を紹介しているサイトもフィード登録してまして、そこから情報を収集してます。最近気になる本は、思い悩むことが多かったこともあり、マインド系が多いかも知れません…。

ビジネス書の杜
http://people.weblogs.jp/books/

それでは最近ゲットした本を紹介。まだ読んでないのもあるんで、正確な感想では無いんですが、そこは紹介記事を参考に記載します。

タグ: Book

動画を楽しむ(2) – ワンセグよりもYouTube

昨日、面白いサイトを教えてもらいました。

ニコニコ動画、YouTube、GoogleVideo等の動画をダウンロードしてiTunesに保存(MP4に自動変換し、iTunesのMoviesフォルダに自動配置)できる「Craving Explorer」というWin用のフリーソフト。このソフトがあれば、Webで探してきた動画をワンクリックするだけでiTunesに登録してくれるんで、その後iPhoneと同期すれば、iPhoneでそのまま動画が閲覧出来ちゃいます。いや~画期的です。ちょっと目を離すとすぐ良いソフトが出てきますね。嬉しい限りです。

動画をダウンロードしてiTunesに保存できる「Craving Explorer」
http://www.affiliatejyuku.com/diary/archives/59
YouTube・ニコニコ動画ダウンロードブラウザCraving Explorer
http://www.crav-ing.com

インストールも簡単でzipを解凍するだけ。レジストリも汚さないので安心です。ブラウザなんでお気に入りも勝手にインポートされます。ブラウザの機能として特徴的なのが次の2点。

1点目は、YouTube・ニコニコ動画・GoogleVideoの3サイトに対する自動埋め込みリンク。サイトで紹介している動画の横に「動画を保存」というリンクが張られるんで、ワンクリックでiTunes登録が出来ちゃいます。

タグ: YouTube, ワンセグ

iPhoneに望むこと第2弾 – 利用者の戯言

今日はiPhoneにインストールしたアプリ(しかも現時点でホームに残っていて気になるアプリのみ)に対する要望です。第2段。もちろん、アプリ開発者の都合とか、考えずに列挙してます…。

アプリ名 要望
Byline フォルダ幅を狭く。後、おすすめ表示とフィード登録。
Todo 完了タスクはアイコンの数字に入れなくて良い。
Tuner バックグランド視聴(Safari経由)の追加。
Twinkle TwitterのWebへ飛べれば言うことなし。
タグ: iPhone要望

iPhoneに望むこと第1弾 – 利用者の戯言

iPhoneを使いはじめて2ヶ月。その間、ファームウェアも更新されたし、アプリもたくさん登場した。アプリ自体の更新も頻繁に行われ、都度、どこかのブログで紹介される日々です。そんな状況の中、自分自身も興味ある分野だけだけど、アプリをいろいろと試してきました。又、自身の生活習慣もiPhoneのおかげで変わった気がします。

今日と明日は日々の生活の中で私がiPhoneに望むことを、勝手な視点でまとめてみたいと思います。もちろん、アプリ開発者の都合とか、考えずに列挙してます…。

まずは要望の第1弾。iPhoneの標準機能や標準アプリに関しての勝手な妄想です。

機能とアプリ 要望
WiFiとGPS オンオフ。ホームに「i」マーク作って変更。省電力対策。
コピペ アプリ間でコピペしたいんで文字入力に機能追加。
Googleマップ 徒歩と電車の経路検索。到着予測も。ストリートビュー。
タグ: iPhone要望

レコーダーを試して見た – iTalk、iDicto

仕事でも使えるかもってことでレコーダーのアプリを昔から探してましたが、試す前にお金を払うのはリスクが高いかなとも感じ、「iPhoneでレコーダー?うーん、どうせ遊びっぽくて使えないんでしょ?」って二の足を踏んでいたんです。無料アプリもいくつかありましたが、様々な面で機能不足なところがあって駄目なんだろうな…と先入観が、すごくあったのも事実です。

ただ、私としては「仕事でも使えるレベルだったら購入も全然ok」って気持ちでいました。「仕事で使えるレベル」の定義は以下な感じ。

  • 長時間録音できる
  • 音質もまあまあで、特に小声を拾える
  • ファイルサイズを考慮し、音質を選べる
  • Win環境に簡単にファイルを持ってこれる
  • Win環境でも簡単に聞ける

そんな矢先に「期間限定の無料アプリ」って響きが魅力的に感じてきました。最初は、「iDicto」だったでしょうか。当時は、先入観から「iPhoneでレコーダーなんて無理ぽ」とゲットしなかったんです…。今思えば大失敗です。次に、「iTalk」がでた際、「いいかげん、食わず嫌いはやめて試してみようじゃないか!」と動かしてみる気になりました。

ボイスレコーダーアプリ「iTalk Recorder」が一時無料です
http://blog.sohaya.com/?p=2850
タグ: iDicto, iTalk, Recorder

お気に入りにJavaScript? – bookmarklet

Web閲覧をしていてる際に、iPhoneの痒いところを助けてくれるSafari上の補助テクとしてBookmarkletの活用が1ヶ月半くらい前(=iPhoneゲットの半月後)のマイブームでした。

WikiPedia:ブックマークレット

ブックマークレット (Bookmarklet) とはJavaScriptで記述された小さなプログラムである。たいていの場合、ウェブブラウザのブックマークに登録して利用することからこの名称となった。 登録したブックマークをクリックして使用する。ブックマークレットを用いると、ウェブサイトを閲覧する際の補助として役立つ。特に携帯情報端末 (PDA) や携帯電話に搭載されたブラウザでは足りない機能をブックマークレットによって補うことが可能となる。

現時点でiPhoneがコピペ出来ないのは周知の事実ですが、SafariにBookmakrkletを登録することで擬似的にコピペが実現できちゃったりします。

実は、「Bookmakrlet」という単語を知ったのも、又、調べようと思ったのもiPhoneを使うようになってから…。ITに近い業界で仕事をしているのに知らなかった…。恥ずかしい(^^; と思いつつも、知ったら知ったで興味が沸いて来ました。

元々こういう仕組みって好きなんです。定常的にルーチン化した行為を効率化できるんで(^^)

iPhone 3Gで使える!ブックマークレット大辞典
タグ: Bookmarklet

ブラインドフリック入力に挑戦です! – 文字入力

Docomo時代からどうも親指でのタイプが苦手で、親指の稼動範囲が狭いというか、親指の連射が苦手というか、そんな感じでした。iPhoneでも片手テンキーに憧れて何度か挑戦してみたことがあったんですが、毎回挫折してたんです。

しかーし、電車でTwitterしてる時間が増えてきたこともあり、片手で楽々入力したいってことで、もう一度チャレンジです!

iPhoneの日本語入力はQWERTYよりテンキーの方が早い?
http://trend.gyao.jp/internet/entry-3678.html

ただ、食わず嫌い的に「使いづらそうだから使わない」という人もいるようで。“慣れ”から脱却するのは難しいかも知れませんが、何事にもトライしてみると新しい発見があるかもしれません。

このコメントに闘志が沸きました!慣れるまで、フルキーは封印します。宣言しちゃいます!あー、無意識に打てるようになりたいー。

短文3つでiPhoneの入力を練習しよう
http://d.hatena.ne.jp/kotorikotoriko/20080801/1217562814
Typing game for iPhone
タグ: Flick入力

いま何が流行ってるんだろう? – Best!価格

今日は割と便利に使ってるBest!価格というアプリを紹介。どんなアプリかと言えば、簡単に言うと「価格.com」の諸々の情報を見るアプリです…。私の場合、このアプリが無かったら「価格.com」なんて絶対見なかったろうなーと確信出来ます。そういう意味では、「お、便利かも」と思わせてくれたし、お気に入りのアプリです。

Best!価格
http://pisces-319.seesaa.net/article/108455807.html

もう沈静化したのかなーと思いますが、このアプリは当初は無料、その後、有料となりAppStoreのレビューが荒れに荒れました。レビューは購入者じゃないと出来ないという仕様になったのは、この炎上があったからなのかなーと推測します。

レビュー内容は、私の感覚からすると相当痛いものでした。無料の時だろうと、有料の時だろうと手にした人は、手にした人の意思で購入したのですから、その後の動向や値段うんぬんについて、個人的に感じることはあっても、レビューという公の場で言及すること自体がナンセンス。有料って言っても数百円なんですから…。と放置してました。

iPhoneの良いところは売り切りな点で、i-modeのように定額で毎月払うようなアプリは無い。それだけで、私は満足だし、作ってくれた人こそ「えらい!」と思ってしまうのです。もちろん、投資効果の世界で、公平にレビューするのは「有り」だと思いますが、感情が入っちゃうと折角のレビューの信憑性すら疑われ、読む気も失せる。つまり、誰もハッピーにならないのになーと思ったりします。

私はこれまで、かなりの有料アプリを購入してまして、「Spore Origin」、「Byline」、「Todo」、「麻雀刑事」と1200円のラインナップが結構あります…。で、その後、アプリが安くなったりすると、逆に使う人が増えて、ブログに記載する人が増えて、それを読む私も楽しくて…と悔しさなんて微塵も感じないんですよね…。結局のところ目が飛び出る程の高さじゃ無いですし、普及する方が楽しいという金銭感覚だったりします。実際、そんなことで悩むより、iPhoneそのものを買う時の方がよっぽど悩みましたし(^^;

っと、ここまで書いて気が付きました。

「価格.com」を見るような人が、アプリを購入しているから、価格に拘るんですね、きっと!1円でも安く手に入れる。その母艦としてゲットしたアプリが、価格変動し、購入時期を逸したと自ら感じたら、怒りが湧き上がる。そんな感覚なんでしょうか…。

すみません、読む人から見たら失礼かもですね…。ただ、率直な感想だったりします。

タグ: Best!価格

TwinkleにてTwitterに挑戦中

結構前からTwitterという単語が気になってたんで、Googleで調べてID登録しておいたんですが、どうも私には敷居が高いなー、呟きの習慣なんて無いし…、と敬遠していたんです。

WikiPedia:Twitter

Webで公開の呟きを見たら、英語ばっかりだったんで、それも「うげー」と思わせる要因だったことは事実。ただ、最近、Twinkleという無料アプリを入れたことで、最初の印象はがらっと変わり、ゆるい呟きって面白いなーと感じ始めたのです。

Twinkle
http://pisces-319.seesaa.net/article/107862983.html

まだまだfollowをどんどんやってしまって良いのかだったり、replyのマナー的なルールとか、どういう時にはPrivate messageなのかとか。Twitterの当たり前の習慣に慣れていないので、相手に失礼な事をしちゃったらどうしようって悩む事も多いんです。周りの全ての人がベテランに見えちゃいますし…。

TwitterとTwinkleの関係性についてもイコールでは無いという事くらいしか分かって無いので、そんなこんなも含めて色々とチャレンジしてみようと思います。

Twitter Wiki
http://unumvas.s212.xrea.com/twitter/
タグ: Twinkle, Twitter